タグ:メルボルン/ドックランズ ( 1 ) タグの人気記事


ここのところ、メルボルンのシティ近辺での用事が多く、ちょくちょくシティに出没しています。

この日は、午前中と夕方に用事があったので、丁度うまい具合に、お昼時に3時間ほどの空き時間。。。

ってなわけで、ランチに訪れたのが、こちら。

d0154118_2126566.jpg

Docklands にある Bar Nacional というタパスバー。

Docklands と言っても、Collins Street のサザンクロス駅を少し越えた辺りなので、シティからもすぐ近くです。

Bar Nacional は、スペインのバスク地方サンセバスチャンのタパスバーにインスパイアされて出来たお店なんだそう。

ハム類、チーズ、タパス(おつまみ系)、ラシオン(居酒屋の一品料理のようなもの)などが、ずらりとメニューに並びます。

この辺りはオフィス街でもあるので、ランチ時には、メイン1品で$19(メイン+サイドディッシュだと$22)というお手ごろランチのメニューもありましたが、やはりここはタパスバー。 タパスとラシオンから何品か選んで二人でシェアすることに。


d0154118_21263831.jpg
左:Charred cauliflower croquette ($3.5 each)
右:Crispy pig head, carrots, horseradish ($8)


d0154118_2127098.jpg
Char-grilled ox tongue, landcress, parsnip puree & crumbs ($16)


d0154118_21272255.jpg
左:Morcilla, roast apple chutney, fennel ($11)
右:Patatas bravas ($5)


Charred cauliflower croquetteは、グリルしたカリフラワーをピュレ状にしたものをコロッケにしてあるので、スモーキーな香りとカリフラワーの甘みがとても美味しかったです。 

Char-grilled ox tongue(牛タンのグリル)は、表面が香ばしくて、中は柔らか。 サイドに添えてあるクリーミーなパースニップのピュレと苦味のあるクレソンが牛タンに良く合って、絶品でした。

Morcilla というのは、ブラッドプディングのこと。 ブラッドプディングは本当はあんまり好きじゃないんですけど、”roast apple chutney” (ローストした林檎のチャツネ)というのに惹かれて注文してみました。 林檎のチャツネの甘みとフェンネルサラダのサッパリ感が、ブラッドプディングにとても良く合っていて美味しかったです。


頼んだもの全て美味しくて、大満足のランチでした。


ひとつだけ残念だなと思ったのは、店内の雰囲気が、いまひとつ個性に欠けるところ。。。 モダンでガラス張りでお洒落な店内なんですが、綺麗過ぎるというか何というか。。。

でも、お料理にはしっかりと個性があるし、美味しいし、値段もお手ごろなので、オススメです。


Bar Nacional
727 Collins St, Docklands VIC
Tel. 03 9252 7999


にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
[PR]