<   2016年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


ミラノから日帰りで、ベルガモ (Bergamo) を訪れました。

ベルガモの旧市街は、中世の街並がそっくりそのまま残る、それはそれは美しい街した。

d0154118_731412.jpg


詳しくは旅ブログをご覧下さい。
→ SOWHATの世界旅日記


にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
[PR]
ただ今ヨーロッパを旅行中。

イタリア・ミラノの旅の記録を、旅ブログのほうにアップしました。

d0154118_7304790.jpg


詳しくはこちら → SOWHATの世界旅日記


にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
[PR]

先日紹介した Embla に引き続き、またまたワインバーの紹介です☆

この日訪れたのは、メルボルンのフィッツロイにある Marion Wine Bar。 

d0154118_3325883.jpg


私の大好きなシェフ Andrew McConnell が昨年オープンしたワインバー。 Gertrude Street にある彼のレストラン Cutler & Co. のお隣にあります。

d0154118_3332824.jpg
白が基調の明るい店内です。


ワインバーなので、メニューはシンプル。 ローストチキンやステーキといったボリュームがありそうなものもあるのですが、この日は夫と二人だったので、ワインに合いそうなおつまみっぽいものを中心に注文。

d0154118_3335986.jpg
ガーフィッシュのマリネ


d0154118_3435789.jpg
左:ライ麦のクリスプの上に蟹の身をたっぷりのせたおつまみ
右:パドロンペッパーとハモン


d0154118_3443084.jpg
サラミ


d0154118_345855.jpg
パン


d0154118_3454574.jpg
ズッキーニとブルグル


そして、最後に、ダークチョコレートのデザート
d0154118_3461182.jpg


後から考えると、せっかく Andrew McConnell のお店に来たんだから、パドロンとかサラミとか頼まずに、もうちょっと手の込んだものを選べば良かったかな。。。 ま、この時はこういうものが食べたい気分だったので、仕方ないですね。

ガーフィッシュのマリネは、オイルサーディーン風に調理してからビネガーでマリネしてあるのかな? 骨まで柔らかくって、丸ごと全部食べられるんです。 ガーフィッシュ(サヨリ)は、いつも買っている魚屋さんで新鮮な物が手に入るので、こういうの作ってみたいな〜。

そして、ズッキーニ&ブルグルの1品は、感激の美味しさでした☆ ズッキーニ + ラブネ?&ゴートチーズ?(チリパウダーが入ってたかも?)+ ブルグル + フェンネルの葉&クレソン + ドライカラント という材料の組み合わせ。ズッキーニって、こんな風に大きめに切って、焦げ目がつくようにグリルすると、ジューシーで、甘くて、香ばしくて、美味しいですね! 

そして、サラミもハモンも、とても質の良いものを使っていて、美味しかったです。


個人的には、お店の雰囲気的にも、お料理的にも、先日紹介した Embla のほうが気に入りましたが、Marion Wine Bar も、なかなか良いお店です。

それにしても、フィッツロイの Gertrude Street 〜 Smith Street の辺りには、美味しいお店がいっぱいありますね。


Marion Wine Bar
53 Gertrude Street, Fitzroy, VIC
Tel. 03 9419 6262



にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
[PR]

今年はライムが大豊作なので、プリザーブドレモンならぬ、プリザーブドライム(塩漬けライム)を仕込んでみました。

d0154118_2011762.jpg


仕込むといっても、煮沸消毒した瓶に、4つ切りにしたライムと塩を交互にぎゅうぎゅうに押し込むだけ。

大き目のライム3個に対して大さじ2杯ほどの塩を使いました。 

レモンを使ったプリザーブドレモンは毎年作っているのですが、ライムを使うとどんな感じになるのかな? 

数ヵ月後が楽しみです☆



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
一昨日は、所用でメルボルンのシティまでお出かけ(夫も一緒)。 
用事を済ませた後、友人も誘って、3人でランチに出かけました。

向かったのは、シティの Russell Street にある Embla というワインバー。

d0154118_22122571.jpg


昨年末にオープンした新しいお店ですが、なかなか良い評判を聞いていたので、行ってみたいな~と何ヶ月か前から狙っていたお店です。

お料理のほうは、ワインバーなので、色々頼んでシェアする感じです。

d0154118_22132241.jpg
左: Anchovy toast
右: Pine mushrooms, buttermilk, rosemary


d0154118_22134571.jpg
左: Snapper carpaccio, sour peppers
右: Wood roasted broccoli, sunflower seed miso


d0154118_22142595.jpg
Aged flounder, charred kale, oyster, seaweed


d0154118_22144434.jpg
左: Pork, roast onion, sprouts
右: Creamed corn, crème fraiche, oregano, dried citrus


どのお料理も、とっても美味しくて、大満足☆

特に、"snapper carpaccio" と "aged flounder" は、絶品です!!!

"snapper carpaccio" は、薄~くスライスした鯛のお刺身の下に敷いてある赤いソースが、ほんのりスパイシーで、とても美味しいんです。 メニューに sour peppers って書いてあるので、カプシカムとチリを使ってるのかな?

"aged flounder" は、カレイを何日間か塩漬けにしたものなんだそう。(グリルしてあります。) 塩漬けと言っても塩辛すぎず、身はふっくら、味が凝縮して、と~っても美味しいです。

ちなみに、お値段のほうは、上の写真のお料理全部で約110ドル。 1人37ドル+飲物代っていう感じ。 

お店の雰囲気もいいし、お店の人もとても感じがいいし、お料理も美味しいし、このお店、とっても気に入っちゃいました!

オススメです☆


Embla
122 Russell Street, Melbourne VIC
Tel: 03 9654 5923



にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
[PR]
3月の旅の記録を、旅ブログのほうにようやくアップし終わりました。

今回の旅行では、アメリカ合衆国のテネシー州のナッシュビルからアパラチア山脈を越えてノースカロライナ州のウィルミントンまで、約1080キロを車で横断。 南部の趣が残る街の散策がとても楽しい旅となりました。そして、旅の終わりはいつものアリゾナで。。。














にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

[PR]