人気ブログランキング |

カテゴリ:植物&ガーデニング( 173 )

このところ涼しい日が続いているメルボルン。

イチジクの実が色づいてきたので、少し収穫してみました。

d0154118_20022182.jpg
今日は、いくつかサラダに入れてみましたが、ねっとりとして、味が濃く、とっても美味しいイチジクです!!

今年はイチジクが豊作なので、嬉しいな~。

私はガーデニングが大好きで、そして、食いしん坊なので、我が家の庭にはたくさんの果樹を植えているのですが、今年はプラム(スモモ)が大豊作!
d0154118_14305874.jpg
このプラムは「マリポサ」という種類のもので、その名の通り(マリポサ=蝶々)、早春には、蝶々のような可憐な花をたくさんつけてくれます。(→マリポサの花はこちら

今年は特にたくさんの実をつけてくれたので、ネット(網)をかけて、しっかり実を保護。木にネットをかけるのは、とても面倒な作業なのですが、自然が豊かなところで暮らしているので、ネットをかけないと、あっという間に鳥に全て実を食べられてしまいます。。。

自宅栽培の利点は、何といっても、ちゃんと完熟するまで待ってから収穫できるということ。最近は、毎日、木を優し~くゆすって、落ちてきたものだけを収穫しています。

完熟状態で収穫したばかりのプラムは、包丁を入れると果汁が滴りおちてくるほどジューシーで、甘くて、それでいて、皮の部分はシャキッとしていて、ほどよい酸味があります。

d0154118_14305825.jpg

これから当分の間は、毎日おいしいプラムを朝食に食べることができそうです☆



我が家の庭の、リリーピリー(Lilly Pilly)の花が、満開です。

d0154118_14320134.jpg

リリーピリーは、オーストラリア原産の木で、可愛いピンク色の実が生るんですよ。

今年は、実がたくさん生りそうな予感。。。 またパイでも作ってみようかな。(→ リリーピリーのパイはこちら




にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村

まだまだ寒い日が続くメルボルンですが、庭のスモモの花が満開になりました。

d0154118_20061886.jpg

今年は例年よりも花の数が断然多い!!!

沢山実をつけてくれるといいな~。




今年はトマトが不作だなあ。。。

と思っていたら、ようやく、ぼちぼちトマトが収穫できるようになってきました。

d0154118_21491921.jpg
d0154118_21493218.jpg


完熟してから収穫したトマトは、めちゃめちゃ甘くて美味しいです☆




今年は「ザーサイ」を育てていると以前ブログに書きました。

我が家のザーサイは、その後も元気に育ち、茎は太くはなったものの、所謂ザーサイのような瘤状はならずに、花芽がついてきちゃいました。

d0154118_13273744.jpg


葉っぱを全部取り除くと、こんな感じ。

d0154118_1328913.jpg


葉っぱの部分ももちろん食べられるんですが、この、茎と花芽の部分がね、めちゃめちゃ美味しいんです! 

d0154118_1329910.jpg


上の写真は、適当な大きさに乱切りにして、さっと炒めただけのものですが、茎の部分は甘みがあってとってもジューシー、花芽の部分はコリコリとしてちょっぴりほろ苦く、グリーンアスパラガスみたいな感じ。

結局、この炒め物があまりに美味しいので、お漬け物にはせずに、ぜーんぶ炒め物にして食べちゃいました!

来年もまた絶対育てよう!と心に決めた野菜です。

ちなみに、私がザーサイ(Stem Mustard)の種を購入したのは、こちら → 4Seasons Seeds のウェブサイト。珍しい野菜の種がいっぱい売っているので、オーストラリアで家庭菜園をされている方にはおすすめですよ!




桃の花が満開になりました。

d0154118_07104509.jpg

d0154118_07111029.jpg

ピンク色で可愛いね!





こんなに立派なニンジンが収穫できました!!

d0154118_11304345.jpg


あまりちゃんと間引きをしなかったので、ぎゅうぎゅう詰めに育ってたんだけど、こんなに大きくなってビックリ!

しっかりと土の香りがするニンジンです。

さーて、どうやって食べようかな。。。




アーモンドの花が咲き始めました。

d0154118_736645.jpg


今年の冬は寒い!と思っていたけれど、開花時期は、例年と変わらず。(去年は2週間ほど早かった。)

d0154118_7365390.jpg


今日は、お天気良さそうなので、一気に満開になるかも?





毎年育てている、日本の蕪。 今年の冬も大豊作。 冬の間、頻繁に食卓に上がりましたが、そろそろ収穫も終わりに近づいてきました。
 
d0154118_16314863.jpg


蕪は、本当に簡単に育つんです。


色んな風にして食べてみましたが、皮を剥いて櫛型に切って、オリーブオイルでさっと炒める、という単純な料理法が、一番美味しいと思います。 そして、葉っぱはお漬物にね!

オーストラリアの蕪(Turnip)よりも、やっぱりこの真っ白な日本の蕪のほうが、ジューシーで甘みがあって、断然美味しいです。