カテゴリ:ニューサウスウェールズ州( 21 )


オーストラリアでは、毎年、クリスマス翌日の12月26日(ボクシング・デー)に、シドニー ・ホバート・ヨットレース(Sydney Hobart Yacht Race)が開幕になります。

→ 続きはこちら




[PR]

クリスマスの昨日は、シドニーハーバーの北側をウォーキング。まずは、シドニーのサーキュラーキーからフェリーに乗ってマンリー (Manly) へ。

→ 続きはこちら




[PR]
追記:Pei Modern は閉店になりました。

シドニーに来ています。

今日は、シドニーの Pei Modern というレストランで、クリスマス・イブ・ランチ。

Pei Modern は、もともとシドニーの有名なレストランのシェフが数年前にメルボルンにオープンしたレストランなのですが、メルボルンのPei Modern が好評なのか、最近シドニーにも Pei Modern がオープンしました。

d0154118_19124917.jpg


こちらのお店は、メルボルンの Pei Modern と同じく、ファインダイニングっぽいけどシェアして食べるスタイルのレストラン。 シドニーでは、ファインダイニングっていうと、コースできちっと食べるスタイルのレストランが多いですが、最近はこういうスタイルも流行って来ているようですね。

私は、色んなものをちょっとずつ食べたい派なので、こういうレストランが増えてくれるのはとても嬉しいです。

私たちが頼んだのは、こちらの4皿。


Kingfish, watermelon and ginger ($20)
d0154118_19133199.jpg
キングフィッシュ(ヒラマサ)のお刺身とジンジャーシロップに漬けたスイカ。 ジンジャーシロップとスイカって、とっても良く合うのよね。 さっぱりして、美味しかったです!


La Luna goat cheese custard, asparagus ($18)
d0154118_1914716.jpg
La Luna goat cheeseというのは、ビクトリア州Sutton Grangeというファームのゴートチーズなんですが、私、このチーズが大好きなんです。グリルしたアスパラガスを、このチーズを使ったカスタード状のソースにつけて食べます。 シンプルだけど、美味しいです☆


Tiger prawns, vadouvan, caramelised yoghurt ($24)
d0154118_19153886.jpg
“vodouvan” っていうのは、カレースパイスのこと。 BBQした海老とカレーリーフの香ばしい香りがとっても良く合う!! そして、サイドに添えてある “カラメライズしたヨーグルト”が、まろやかで、とっても美味しい!! カラメライズしたヨーグルトって、ヨーグルトにカラメルを混ぜて作るのかな? レシピが欲しいなあ〜。 


Pork and fennel sausage, spinach, onion rings ($34)
d0154118_19161327.jpg
このソーセージはフェンネルシードが入っていてとても美味しかったのですが、ソーセージにオニオンリングを組み合わせるのは、重すぎ。 オニオンリングは殆ど残しちゃいました。 生野菜系のさっぱりしたものを組み合わせてほしかった。


個人的には、メルボルンのPei Modern のお料理の方が好みでしたが、シドニーの Pei Modern のお料理もとても美味しくて気に入りました!

ちょっと気になったのが、お客さんが意外と少なかったこと。。。

オープンしたばかりだから、まだあまり知られていないのかもしれませんが、ひょっとしたら、Four Season Hotel の中にあるから、ちょっと敷居が高くて敬遠されてたりするのかしら??

シドニーの一流ホテルに入っているファインダイニングにしては、なかなかお手頃だと思うし、平日の$35ランチ (2 courses + coffee) という、かなりお得なディールもあるんですけどね。。。

とても良いレストランだと思うので、人気が出て、成功して欲しいなあと思います。

シドニーの皆さん、オススメですよ!!


Pei Modern Sydney
199 George Steet, Sydney, NSW (Four Seasons Hotel)
Tel. 02 9250 3160

Pei Modern は閉店になりました。



  にほんブログ村 旅行ブログへ
[PR]
追記: Moon Park は閉店になりました。

ニューカレドニアからメルボルンに戻る途中、シドニーで1泊した時にディナーで訪れたのが、
Moon Park というお店。

シドニーの Redfern にあるこのお店、住所が Redfern Street なのですが、お店の番地に行ってもレストランらしき建物が見つからず。。。 一瞬番地を間違ったかと焦ったのですが、お店があるのは 1st Floor (日本でいうところの2階)で、しかも入口は角を曲がったElizabeth Street にありました。 夜だから暗いし、お店の照明も殆どないので、ちょっと判りにくいです。。。


さーて、こちらのお店は、モダンコリアンのお店。

最近はメルボルンでもモダンコリアンのお店が流行ってきているのですが、私はモダンコリアンのお店を訪れるのは初めてなので、どんなお料理が出てくるのか、わくわく!!

この日私たちが選んだお料理はこちら。

d0154118_15162325.jpg
左:Cucumber kimchi with fresh nashi & perilla ($6)
右:Ddokbeokki: deep fried rice cakes with gochijang & peanuts ($6)

キュウリのキムチ(左)は、キュウリがパリッパリで、とっても美味しかった! メニューには ”Perilla” って書いてあったけど、上に載ってた葉っぱは、Perilla (紫蘇) ではなくて、Sorrel(ソレル)を使ってました レモンのような酸味のあるソレルが、キムチと意外にマッチしていて、いいアクセントになってました。

右は、揚げたトッポギに、コチュジャンを絡めて擂ったピーナッツをまぶしたもの。 実は、私、トッポギって今まで食べたことなかったんです。 ピーナッツをまぶしてあるので、辛いコチュジャンがまろやかになって、とっても美味しかったです。 たくさん食べるとお腹一杯になっちゃいますが。。。



d0154118_15165465.jpg
Ssambab: yangnum smoked eel, puffed wild rice in a big nasturtium ($6 x 2)

Smoked eel(鰻の燻製)を使ったお料理は、今まで韓国料理では見かけたことがないので、たぶん創作料理っぽい一品だと思うのですが、残念ながらこれはイマイチ。。。 というのも、鰻の燻製自体が塩辛いものなのに、その上に塗ってあるソースも塩辛い。 鰻の燻製にはもうちょっとまろやかなソースのほうが合うと思います。 盛り付けは美しいですけどね。



d0154118_15201430.jpg
左:Shrimp brined fried chicken with soy & syrup ($12)
右:Bibimbap: oxtail & namul, rice, walnuts, kohl rabi & cured egg York ($26)

フライドチキン(左)は、熱々でとても美味しかったです。 “Shrimp brined” っていうのは、きっと干海老か何かでとった出汁を使った液に浸け込んでから揚げてるんでしょうかね。 

ビビンバ(右)は、いわゆる石焼ビビンバみたいなのを期待してたんですが、単なる混ぜご飯みたいなやつで、かなりがっかり。。。 私は、ビビンバ=石焼ビビンバだと思ってたんですが、そうではないんですね。 でも、やっぱり、ビビンバは、あの石焼ビビンバのオコゲの部分が美味しいと思うんだけどなあ。。。
 


そして、デザートに頼んだのがこちら。

d0154118_15204098.jpg
Patbingsu; pear, red bean, shaved milk ice, burnt honey & bee pollen ($14)

小豆味のミルクカキ氷みたいなデザートかと思ってたんですが、なんか、ものすご~く色んなものが入った不思議な味と香りのデザートでした。お店の照明が暗くて、中に何が入ってるのか良くわからなかったけど。。。笑


キムチとトッポギとフライドチキンは美味しかったけど、鰻とビビンバとデザートはイマイチ。 特にビビンバにはかなりがっかりさせられました。 他のものを頼めばよかったな。。。

このお店はモダンコリアンなので、たぶん創作的なお料理が多いんだと思うのですが、こういうのって、コリアンの人に言わせると邪道なのかな?? とても人気のあるお店で、この日も満席でしたが、アジア系のお客さんは殆どいなかったし。。。

今度は、本格的な韓国料理が食べられるお店に行ってみたいな。 メルボルンで本格的な韓国料理が食べられるお店をご存知の方、教えてください~。


Moon Park
34 Redfern Street, Redfern NSW
Tel. 02 9690 0111

Moon Park は閉店になりました。



[PR]

ニューカレドニアに訪れる前に滞在したシドニーでは、最近色んなレストランレビューで話題になっていた Cho Cho San というお店にランチに訪れました。

シドニーの Potts Point にある Cho Cho San は、居酒屋風モダンジャパニーズのお店です。

d0154118_2021195.jpg


白を基調とした、明るい店内。 レンガ造りの古い建物の風合いも残しながら、明るくモダンに改装してあって、とても雰囲気がいい。 

お店に入った瞬間に、なんだかワクワクした気分にさせてくれて、期待が高まります☆


メニューは、Small Dishes / Raw Bar / Others / Hibachi Grill という4つのセクションに分かれていて、シェアすることを前提にした居酒屋風のメニューです。

私達が選んだお料理はこちら。

d0154118_20263552.jpg
左:Hokkaido Scallops, Corn, House-Cured Katsuobushi ($18)
右:Pickled Vegetable Salad ($10)[

左のホタテのお刺身、お刺身自体は美味しいんですけど、下に添えてあるマッシュしたコーンがお刺身と全然合ってない!! へえ~って思うような意外な食材の組み合わせって結構好きなんですけど、これに限っては、まったくNGです。 

ちなみに、お刺身の下の黒っぽいソースは海苔の佃煮を使ってました。 そういえば、先日シドニーの Ester で食べたキングフィッシュのお刺身にも海苔の佃煮が添えてあった。 ひょっとしてオーストラリアでは海苔の佃煮ブームなんでしょうか?

右のサラダは千切りにした野菜を甘酢で和えたもの。 パリパリして普通に美味しいです。


d0154118_2027958.jpg
左:Fried Chicken ($14) / 右:Miso Cod, Celery, Ginger ($40)

左の Fried Chicken は、鶏の唐揚げ好きの夫のリクエストで選んだんですけど、夫曰く、私が作る唐揚げのほうがショウガが効いてて美味しいと。。。 そうね、私もそう思うわ。

右の “Miso Cod” はね、値段も結構高いし、あのNOBUのシグネチャーディッシュの “Black Cod with Miso” (銀だらの西京焼き)みたいなのを期待してたんですよ。 でも、お魚の脂も全然のってないし(銀だらじゃなくて普通のタラなんだよね、きっと)、フツーに味噌を塗って焼きました~みたいな感じで、超がっかり。。。 

確かにメニューには Black Cod じゃなくて Cod としか書いてなかったけど、普通のタラにお味噌をつけて焼いただけで40ドルは高すぎるんじゃない?? 


最後に頼んだ、デザート 

d0154118_20281532.jpg
Banana Soft-Serve, Cone, Peanut, Caramel ($7)

バナナ味のソフトクリームに塩カラメルとピーナッツがかかってるの。 これは美味しかったです。 でも、我らが Andrew McConnell の Supernormal で食べた “Miso & Pink Lady” ソフトクリームのほうが断然美味しいです。


いや~、このお店、グルメ雑誌やらレストランレビューやらで、かなり高評価だったので、とっても期待をして訪れたのですが、お料理があまりにも踏んだり蹴ったりで、正直愕然としちゃいました。

たまたま、私が選んだお料理が、悪かったのかもしれませんが。。。

お店の雰囲気はとってもいいんですけどねえ。。。


蝶々さん、辛口レビューでごめんなさいね。


Cho Cho San
73 Macleay Street, Potts Point, Sydney, NSW
Tel. 02 9331 6601


  にほんブログ村 旅行ブログへ
[PR]

シドニーに来るからには、どこか美味しいお店で食事をしたいよね、と前もってリサーチした結果、私のレーダーに引っかかったのがこちら。

→ 続きはこちら




[PR]

シドニーに来ています。 今回のシドニー滞在中は、シドニーハーバー周辺の海辺のウォーキングトラックを幾つか歩いてみたいなあ~と思っていたのですが、残念ながらお天気回りがイマイチっぽい。。。 

→ 続きはこちら



[PR]

追記: Ananas Bar & Brasserie は閉店になりました。


シドニー滞在中に訪れたバーで気に入ったのが、 Rocks のエリアにある Ananas Bar

d0154118_2004091.jpg


古いレンガ造りの壁に、赤いビロードのカーテン、アンティーク調のパイナップルの形をした照明、窓には真鍮で作られた大きな鳥のオブジェがぶら下がっていて、ちょっと怪しげでグラマラスな雰囲気。

更には、お店の女性(スタッフ)の方々も、見目麗しくグラマラス。



バーの奥には、レストラン(Brasserie)もあるのですが、私たちはバーのほうで Bar Food をつまみながらカジュアルな夜ご飯。

d0154118_201163.jpg
d0154118_2011614.jpg


Bar Food とはいっても、パイ系のボリュームがあるものもあったので、充分お腹一杯になりました。

レストラン(Brasserie)のほうもかなり人気の様子で満席状態でしたが、私的には、このグラマラスなバーがとっても気に入りました☆

メルボルンのトレンディーなバーとは、また違った雰囲気なんですよね。

とってもワクワクした気分にさせてくれる、素敵なバーでした☆


Ananas Bar & Brasserie
18 Argyle Street, Sydney NSW
Tel. 02 9259 5668

Ananas Bar & Brasserie は閉店になりました。




[PR]

この間、シドニーに滞在した時に訪れたレストランで、めっちゃ気に入ったのがこちら!

→ 続きはこちら



[PR]

ワトソンズベイを訪れた翌日は、クレモーン・ポイントという所を訪れました。

→ 続きはこちら




[PR]