人気ブログランキング |
ただいま断捨離決行中!

溜まりに溜まったものを、Gumtree のウェブサイトで大放出しています。

アラビア「ルスカ」のディナープレート


Dulton Australia のレトロなキャセロールディッシュ



山米製陶所水峰窯の和食器各種(瀬戸焼) → 全て売り切れました



掛け軸 大塚清秋「遊鯉」



バカラ(クリスタル)の置物


そのほか、書籍(英語の小説やレシピ本など)や、道具類、オーナメントなどなど、たくさん売り出しています。近日中に、アンティークなども徐々にアップしていきたいと思っていますので、興味のある方は、是非 Gumtree のページを覗いてみてくださいね!!




食器類などのこわれものは、マウントマーサ(モーニントン半島)もしくはその近辺での手渡しを希望しています。書籍などは、郵送料を実費にて負担していただければ、郵送も可能です。(郵送はオーストラリア国内に限らせていただきます。)

ご質問などは、Gumtree もしくは、ブログのコメント欄よりご連絡ください。ブログのコメント欄からご質問いただく場合は、必ず「非公開コメント」にチェックマークを入れて、返信先のメールアドレスをご明記ください。






今年6月に旅したリトアニアの首都ヴィリニュスを旅ブログにアップしました。



ヴィリニュスは、想像していたよりも、ずっと洗練された素敵な街でした。 
興味がある方は、ぜひ、旅ブログを読んでみてくださいね。

先日、久しぶりにフィッツロイ (Fitzroy) を散策。

ぶらぶらと散策後、ランチに訪れたのは Napier Street と Kerr Street の角にある Napier Quarter というお店。

ランチ @ Napier Quarter(フィッツロイ)_d0154118_11373820.jpg

レトロな外観が可愛い、とーっても小さなカフェ&ワインバーです。

3年ほど前にオープンした人気のお店なのですが、最近シェフが代わったらしく、とても良い噂を聞くので、訪れてみました。

ランチ @ Napier Quarter(フィッツロイ)_d0154118_11390406.jpg

この日、私たちが注文したお料理は、こんな感じ。

ランチ @ Napier Quarter(フィッツロイ)_d0154118_11373886.jpg
ストラッチャテッラ・チーズに、グレープフルーツとフェンネル、そしてボッタルガ(からすみ)をすりおろしたものをふりかけた一品。クリーミーなストラッチャテッラにからすみの塩気と旨味がマッチして、とても美味しい!

ランチ @ Napier Quarter(フィッツロイ)_d0154118_11373883.jpg
アスパラガスに、鴨の卵の黄身とパルメザンチーズで作ったカスタードクリームを添えたもの。これね、アスパラガスの表面をしっかりと焦がしてあるところがクレバーだな、と感心。焦がしたアスパラの香ばしさと、ほんのり甘いカスタードの優しい味が、とっても良く合うのよね!


ランチ @ Napier Quarter(フィッツロイ)_d0154118_11373980.jpg
細切りにしたイカに、フェンネルやオレンジを組み合わせたサラダ風の一品。ナッツがいっぱいかかってて美味しい!

メニューには、これらの小皿料理3種の他に、パスタ1種、サラダ1種、メイン系のもの1種、チーズ類、ハムなどのシャルキュトリ系、オイスターやオリーブなどのおつまみ系などが並んでいます。メニューの品数は少ないけれど、食べたもの全て、素材の組み合わせが素晴らしく、シェフのセンスの良さがキラリと光る、とても美味しいお料理でした。

このお店は、毎日、朝から夜まで営業しているのが、嬉しいところ。

フィッツロイって、観光客にも人気のおしゃれエリアで、美味しいレストランやワインバーもたくさんあるんだけど、意外と平日のお昼にオープンしているレストランやバーが少ないのよね。。。 

カフェなら平日の昼も開いてるんだけど、カフェ飯って、朝も昼も似たようなものを出す店が多いでしょ。

その点、このお店は、朝食メニューもあるし、カフェとしてコーヒーだけ飲んでもOK。でもって、ランチタイムやディナータイムには、ワインバーっぽい美味しいお料理も食べることができるので、とても使い勝手が良いお店だと思います。

ランチ @ Napier Quarter(フィッツロイ)_d0154118_12094249.jpg

Napier Quarter
359 Napier Street, Fitzroy, VIC
Tel. 03 9436 0666






にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村
今年の5月下旬〜6月上旬に訪れた南イタリアの旅行記を旅ブログにアップしました。
















ポルトガルのポルトを旅日記にアップしました。

おもちゃ箱をひっくり返したような、レトロで可愛い賑やかな街でした。




5月に訪れたスペインを。ようやく旅ブログにアップしました。
初めて訪れたスペインのガリシア州。とても楽しかったです。














先日、モーニントン半島のパリンガ・エステート (Paringa Estate) にランチに出かけました。

パリンガ・エステートは、ワインもお料理も美味しいことで定評があるワイナリー。

ランチ @ Paringa Estate(モーニントン半島)_d0154118_16162035.jpg

このワイナリーは、このブログでも、何度かご紹介済みなのですが。。。

3か月ほど前にシェフが代わったとの噂を聞きつけて、ランチにやって参りました。

ランチ @ Paringa Estate(モーニントン半島)_d0154118_16162064.jpg

新しくパリンガエステートのシェフとなったのは、メルボルンのウィンザーで Highline というレストランのシェフをされていた方。この Highline というレストランは、とても評判が良くてね、以前から行ってみたいな~と思っていたのです。


まず最初に出てきたのが、コンプリメンタリーのおつまみ3種。

ランチ @ Paringa Estate(モーニントン半島)_d0154118_16161938.jpg
パセリのムースの中に、ねっとりとした卵の黄身が入ってます。何かで漬けた卵の黄身だとおもうんだけど、ちょっと酸味があったので、ただ塩で漬けただけじゃないと思うんだよね。とても美味いし、卵の殻に入ってるのも楽しい!

ランチ @ Paringa Estate(モーニントン半島)_d0154118_16161939.jpg
ベジマイトの小さなペイストリーとプルーンにベーコンを巻いたもの。私、ベジマイトって好きじゃないんですけどね、これ、めっちゃ美味しいです。そして、プルーンのベーコン巻きも!

こういうおつまみ、楽しくて、大好き!! 本格的に食事が始まる前に、テンション上がります。


こちらは、私の選んだ前菜 Cured & Smoked Sher Wagyu Beef, Radish, Rye

ランチ @ Paringa Estate(モーニントン半島)_d0154118_16161906.jpg
塩漬けにしてスモークした和牛ビーフを薄~くスライスしたもの。ラディッシュやハーブ、そしてライ麦のクリスプが添えてあります。塩漬けって言っても、そんなに塩辛くありません。カルパッチョみたいで、めっちゃ美味しいです。


そして、こちらが私の選んだメイン Barramundi cooked in Paperbark, Cabbage, Eggplant BBQ Sauce

ランチ @ Paringa Estate(モーニントン半島)_d0154118_16162005.jpg
前菜がお肉だったのでメインはお魚(バラマンディというオーストラリアの魚)をチョイス。"cooked in paperbark" と書いてあったので、木の樹皮に包んで調理してあるんだと思います。BBQ Sauce と書いてあったので、甘辛のソースがかかってるのかな?と思ったのですが、そうではなくて、多分焼き茄子みたいに焼いた茄子をソースにしてあるんでしょう。スモーキーで、あっさりとした上品な味で、とても美味しかったです。


お料理のほうは、平日ランチ(水曜~金曜)の場合、アラカルト(プリフィックス)で好きなものを選ぶか(2コース$70、3コース$90)、もしくは、おまかせコース(4コース$90)という選択肢があります。私が訪れたのは平日ランチだったので、アラカルト(プリフィックス)で、前菜とメインの2コースを注文しました。

ちなみに、土・日・祝日のランチの場合は、おまかせコースのみ(4コース$90、6コース$120)。
ディナー(金・土)の場合は6コース$120のおまかせコースのみ、となります。


ファインダイニングなので、ちょっとお値段はりますが、クリエイティブで、とーっても美味しくて、おすすめですよ!


Paringa Estate
44 Paringa Road, Red Hill South, VIC
Tel +61 (03) 5989 2669
Cellar Door open daily from 11am – 5pm
Restaurant lunch Wed - Sun from 12pm – 2:30pm & dinner Fri & Sat from 6:30pm
*Closed Good Friday & Christmas Day







にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村

5月に訪れた南仏コートダジュールを旅ブログにアップしました。














先月、用事があってクイーンズランド州に出かけた際に、フレーザー島まで足を伸ばしてきました。












毎年4月にやってくる私の誕生日。もう何年も前から、「プレゼントはいらないから、二人でどこか食事に行こうよ」というのが定番になっています。

ということで、今年の誕生日に食事に出かけたのはこちら。

モーニントン半島にある Willow Creek Vineyard というワイナリー。

極上ランチ @ Doot Doot Doot (モーニントン半島)_d0154118_16122060.jpg

Willow Creek Vineyard は、モーニントン半島の中でも歴史あるワイナリーの1つです。5年ほど前にオーナーが変わり、リノベーションのため数年間クローズされていたのですが、2017年に工事が完了し、リオープンしました。

新しくリオープンした Willow Creek Vineyard には、2つのレストランスペースがあります。

1つは、私のガイドブック「素敵でおいしいメルボルン&野生の島タスマニアへ」でも紹介している Rare Hare というカジュアルなレストラン。お料理がとても美味しく、また、毎日営業しているため、使い勝手が良く、私も良く利用しています。

極上ランチ @ Doot Doot Doot (モーニントン半島)_d0154118_16122070.jpg

そして、もう1つは、敷地内に新しく建てられた Jackalope というゴージャスなブティックホテルの中にある Doot Doot Doot というレストラン。こちらは、コースメニューのみのファインダイニングのレストランで、ディナーは毎日、ランチは土日のみ営業しています。

極上ランチ @ Doot Doot Doot (モーニントン半島)_d0154118_16122151.jpg
(Photo Credit: Jackalope)


今回は、誕生日ということで、こちらの、Doot Doot Doot にランチに訪れました。

Doot Doot Doot のメニューは、5皿のデガステーションコース($120) のみで、メインは2種類から選べるようになっています。

コースが始まる前にアミューズのおつまみが登場。
極上ランチ @ Doot Doot Doot (モーニントン半島)_d0154118_16122172.jpg
左から、ゴートチーズをビートルートで巻いたものにリコリスを振りかけたもの / 薄くスライスしたコールラビでカンタロープメロンを包んだもの / ミニキュウリにスコルダリア(ディップ)を詰めてゴマやフィンガーライムを振りかけたもの


1皿目: Yuzu Cured Kingfish, Kaffir Lime, Kombu, Smoked Avocado
極上ランチ @ Doot Doot Doot (モーニントン半島)_d0154118_16122116.jpg


2皿目: Sweet Corn, Polenta, Saltbush, Soured Cream
極上ランチ @ Doot Doot Doot (モーニントン半島)_d0154118_16122165.jpg


3皿目: Grilled Marron, Wakame Butter, Beach Herbs, Finger Lime(Marron というのは西オーストラリア州でとれるザリガニの一種です)
極上ランチ @ Doot Doot Doot (モーニントン半島)_d0154118_16122181.jpg


4皿目(メイン): Beef Short Rib, Horseradish, Shiitake Creme, Crisp Garlic
極上ランチ @ Doot Doot Doot (モーニントン半島)_d0154118_16122169.jpg


5皿目(デザート): Quince, Miso, Honeycomb, Brown Butter Crisp
極上ランチ @ Doot Doot Doot (モーニントン半島)_d0154118_16122250.jpg


そして、最後に、お茶菓子と共に、バースデーのチョコレートタルトも出してくれました。
極上ランチ @ Doot Doot Doot (モーニントン半島)_d0154118_16122248.jpg
極上ランチ @ Doot Doot Doot (モーニントン半島)_d0154118_16161725.jpg


いやー、ここ数年食べたお料理の中で、一番美味しかったかも!っていうくらい、素晴らしかったです。

どのお料理もとても美味しかったのですが、特に気に入ったのは、1皿目のキングフィッシュと4皿目のビーフ。

1皿目は、柚子で締めたキングフィッシュ・カフィアライム・昆布だし・スモークしたアボカドという、ちょっと変わった組み合わせなんだけど、すべての香りがちゃんとマッチしていて、食べたとたんに、うわーっ、と感嘆の声が漏れました。

そして、メインのビーフは、一晩かけて柔らかーく調理したビーフと椎茸の旨味たっぷりのまろやかなソースがとても良くあっていて、めちゃ旨でした。

$120のコースのみなので、ちょっと敷居が高いかもしれないけど、特別な日のランチやディナーにおすすめです!

Doot Doot Doot @ Jackalope Hotel (Willow Creek Vineyard)
166 Balnarring Road, Merricks North, VIC
Tel. 03 5931 2500
https://www.jackalopehotels.com/drink-dine/






にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村
景色も素晴らしく、レストランの食事も美味しい、グレートオーシャンロードのおすすめ宿はこちら。





旅ブログにシンガポールをアップしました。













ボルネオ島北西部のクチンを旅ブログにアップしました。





紀伊国屋書店のシドニー店で、4月21日まで、日本の書籍が20%オフのセールが行われています。

オンラインの注文も可能で、50ドル以上注文すると、オーストラリア国内の送料は無料です。

→ シドニー紀伊国屋書店 オンラインショップ

アマゾンジャパンがオーストラリアに発送してくれなくなったため、日本の本が手に入りづらくなってしまって困っている皆さん、このセールの機会を利用してみてはいかが?

もちろん、私の書いたガイドブック「素敵でおいしいメルボルン&野生の島タスマニアへ」も20%オフになっていますよ!!!

→ シドニー紀伊国屋書店 オンラインショップ「素敵でおいしいメルボルン&野生の島タスマニアへ」



にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村
旅ブログにブルネイ王国をアップしました。




旅ブログに、ボルネオ島コタキナバルをアップしました。




シドニーの絶景ウォークを3か所、旅ブログでご紹介しています。









昨日、Coles(オーストラリアの大手スーパーマーケット)で、こんなブドウが売っていたので、買ってみました。

新種のブドウ Sweet Sapphire_d0154118_18503358.jpg

スイート・サファイア (Sweet Sapphire) という名前のブドウで、なんだかジェリービーンズみたいな面白い形をしたブドウです。

表面がぼこぼことしていて、ちょっと見かけは悪いけど、実がしっかりとしていて、甘くて、これ、めちゃうま!!

種なしブドウなので、手でつまんで、皮ごとパクパク食べられます。

もちろん、オーストラリア産ですよ。値段は、1キロあたり5ドルなので、そんなに高くもありません。

見かけたら是非買ってみて!!!



シドニー情報の連載第二弾、シドニーのおすすめレストランをリストアップしてみました。




旅ブログに、シドニー情報の連載を始めました。
まずは、サリーヒルズから。




12月の旅の最後は、いつもの砂漠のリゾートへ。




昨年12月に訪れたメキシコシティの旅日記を旅ブログのほうにアップしました。





12月に訪れたメキシコ南部のオアハカを旅ブログにアップしました。

オアハカは、映画「リメンバー・ミー」のモデルとなった町とも言われる、陽気な町。街並みも素敵だし、食事も美味しいし、ショッピングも楽しいし、郊外には古代遺跡もあるし! とっても魅力的な町でしたよ。








2月27日追記:5月5日の「オージーナイト・イン・メルボルン」は、残念ながら中止となってしまったとのことです。またの機会を期待しましょう!

皆さん、「クラブ・オーストラリア」という団体をご存知ですか?

クラブ・オーストラリアは、オーストラリアが大好きな仲間たちが集まり、2008年に日本で設立された会員制のファンクラブ。

クラブ発足以来、オーストラリア大使館でのパーティーや、オーストラリア関連のセミナー、オージーナイトと呼ばれる懇親会など、クラブ・オーストラリア主催のイベントが活発に行われ、2018年12月時点での会員数は2130名にも達しているのだとか。

「I💛AUSTRALIA」の人たちが、こんなにたくさん日本にいるなんて、嬉しいですね!!

→ クラブ・オーストラリアのウェブサイトはこちら

そんなクラブ・オーストラリアのメンバーの中でも、特に「メルボルン好き」の方々が、この5月にメルボルンに集結! 5月5日に『オージーナイト イン メルボルン』と題して、メルボルンで懇親会が開催されます。(詳細は、下記リンクから) (2月27日追記:5月5日の『オージーナイトインメルボルン」は中止となりました。)


とっても楽しそうなイベントですね!!!

メルボルンにお住いの皆さん、そして、ゴールデンウィークにメルボルン旅行を計画されている皆さん、参加されてみてはいかが?




昨年12月の旅行記、メキシコ中部のグアナフアトと、サンミゲル・デ・アジェンデを、旅ブログにアップしました。

2か所とも、メキシコにこんな美しい町があったのか!と驚くほど、街並みが美しく、とても楽しい旅になりました。









このところ涼しい日が続いているメルボルン。

イチジクの実が色づいてきたので、少し収穫してみました。

イチジクの季節_d0154118_20022182.jpg
今日は、いくつかサラダに入れてみましたが、ねっとりとして、味が濃く、とっても美味しいイチジクです!!

今年はイチジクが豊作なので、嬉しいな~。

オーストラリアのグルメ誌「Gourmet Traveller Magazine」のウェブサイトに、「メルボルンの最もロマンチックなレストラン」という特集が載ってました。


決してかしこまりすぎず、リラックスした雰囲気でいながら、おしゃれで、楽しく食事ができるレストランばかりで、さすが、Gourmet Traveller Magazine だな~、という内容。

うふふ、私のガイドブック「素敵でおいしいメルボルン&野生の島タスマニアへ」でセレクトしたレストランも、いくつもチョイスされていますよ!!

メルボルンはカフェもいいけれど、こういう、メルボルンならではのレストランでも、是非一度は食事をしてみてほしいな~と思います。


私はガーデニングが大好きで、そして、食いしん坊なので、我が家の庭にはたくさんの果樹を植えているのですが、今年はプラム(スモモ)が大豊作!
今年はプラムが豊作!_d0154118_14305874.jpg
このプラムは「マリポサ」という種類のもので、その名の通り(マリポサ=蝶々)、早春には、蝶々のような可憐な花をたくさんつけてくれます。(→マリポサの花はこちら

今年は特にたくさんの実をつけてくれたので、ネット(網)をかけて、しっかり実を保護。木にネットをかけるのは、とても面倒な作業なのですが、自然が豊かなところで暮らしているので、ネットをかけないと、あっという間に鳥に全て実を食べられてしまいます。。。

自宅栽培の利点は、何といっても、ちゃんと完熟するまで待ってから収穫できるということ。最近は、毎日、木を優し~くゆすって、落ちてきたものだけを収穫しています。

完熟状態で収穫したばかりのプラムは、包丁を入れると果汁が滴りおちてくるほどジューシーで、甘くて、それでいて、皮の部分はシャキッとしていて、ほどよい酸味があります。

今年はプラムが豊作!_d0154118_14305825.jpg

これから当分の間は、毎日おいしいプラムを朝食に食べることができそうです☆


メルボルンのおしゃれ地区フィッツロイにある「LUNE」は、世界一美味しい!と評判のクロワッサンの専門店。

その「LUNE」の支店が、シティにオープンしたので、訪れてみました。

クロワッサンの名店「LUNE」_d0154118_21391589.jpg

とても小さなお店と聞いていたので、ひょっとしてテイクアウトだけなのかな?と思っていたのですが、イートインのスペースもあり、ちゃんとコーヒーも頼めます。

クロワッサンの名店「LUNE」_d0154118_14314802.jpg

クロワッサンの名店「LUNE」_d0154118_14314878.jpg

この日、私が頼んだのは、アーモンドクリームの入ったクロワッサン。表面にも香ばしいアーモンドがたっぷり載っていて、めちゃうまなんですよー。

クロワッサンの名店「LUNE」_d0154118_21391690.jpg

このアーモンドクリーム入りのクロワッサンは、1つ$9.20と驚きの値段なんですが、かなりボリュームがあるので、二人でシェアして丁度いいくらいです。ちなみに、トラディッショナルなクロワッサンは1つ$5.90です。

クロワッサンの種類はフィッツロイより少ないですし、店内のおしゃれ度はフィッツロイのほうが上ですが、フィッツロイまで行ってる暇がない!という場合や、シティ観光の途中に立ち寄るには、とても便利ですよ。

LUNE
フィッツロイ店: 119 Rose St., Fitzroy
シティ店: Shop 16/161 Collins St., Melbourne(お店の入口はRussell Street に面しています。グランドハイアットホテルの向かいです。)







カリブ海の島「グレナダ」を旅ブログにアップしました。