マヨルカ島に3泊した後は、アンダルシア州セビリアへ。。。






にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村
[PR]
旅ブログのほうに、スペイン・マヨルカ島のポレンサという村をアップしました。




[PR]

先週、久しぶりに、ヤラバレーまで出かけてきました。この日のお目当ては、このワイナリーでのランチ!

d0154118_10510987.jpg

Oakridge Wines は、私の書いたガイドブック(→こちら)でも、「食にこだわりのある方におすすめしたいワイナリー」としてご紹介していますが、ここのお料理は、本当に美味しいんです!! あっ、もちろん、ワインも美味しいですよ!

こちらのレストラン、週末はコースで注文しなくてはならないのですが、平日はアラカルトでOKです。私達が訪れたのは、平日だったので、前菜から3皿、メインから1皿を注文して、2人でシェアしました。

================================

Beef tartare, garum, macadamia, green ants ($22)
d0154118_10511070.jpg
ガルム(イタリアの魚醤)とマカダミアナッツを使った牛肉のタルタル。そして、タルタルの上には、なんと、緑のアリが!!(もちろん、蟻は生きてないですよ。)

d0154118_10511005.jpg

この緑の蟻は、オーストラリアのアボリジニの人たちが食用としていたもので、レモンみたいな味がするんですよ。なんでも、南オーストラリア州の業者から冷凍になった蟻を仕入れてるんだそうです。

タルタルの味付けに使われている「ガルム (garum)」は、古代ローマ時代によく使われていたという発酵調味料。いわゆる魚醤なので、ヨーロッパのものなのですが、なんとなくアジア的な味がします。めっちゃ美味しかったです!!

================================

Smoked trout, caviar, cultured cream, caraway croissant ($22)
d0154118_10511059.jpg
ヤラバレー周辺の河川や湖沼には、トラウト(鱒)がたくさん生息しています。このお料理は、スモークした地元産の鱒と、イクラ(鱒の卵)を使ったもの。色とりどりの野菜やお花を使った盛り付けも美しく、サイドに添えられたキャラウェイ入りのミニクロワッサンも絶品です。

================================

Smoked eel, fermented grains & beans, parsnip, Brussels sprouts ($22)
d0154118_10511052.jpg
スモークした鰻と発酵させた穀物(麦だったと思う)や豆類を、クリーム状のパースニップで和えたものに、ローストした芽キャベツを載せたもの。個人的には、前の2皿のほうが好きだったけど、これも美味しかったです。

================================

Dry aged duck, chestnut, pumpkin, cacao ($49)
d0154118_10511038.jpg
生の栗をスライスしたものと火を通した丸ごとの栗、スライスしたカボチャをピクルスっぽくしたものとクリーミーなカボチャのピュレ、そして、鴨肉もパンフライした胸肉と、脂の部分をカリカリに仕上げた部位(どこの部位か聞けばよかった。。。)というふうに、各素材がまったく違った調理法で2種組み合わされているという手の込んだ1皿。ドライエイジング(乾燥熟成)させた鴨肉は、旨みが凝縮していて、めちゃうまでした!


あー、美味しかった!! 

こちらのワイナリーは、レストランからの眺めも素晴らしいです。

d0154118_10511186.jpg

Oakridge Wines
864 Maroondah Highway, Coldstream VIC
Tel. 03-9738-9900
セラードア:毎日10:00 - 17:00
レストラン:木曜~土曜11:30 - 17:00


ヤラバレーへは、メルボルンからのツアーもたくさんありますが、車の運転ができる方は、できれば、個人で訪れて、こういう美味しいワイナリーレストランで食事をしてみてほしいな、と思います。



「素敵でおいしいメルボルン&野生の島タスマニアへ」では、ヤラバレーのおすすめワイナリーやチーズショップ、ヤラバレーの南にあるダンデノン丘陵のおすすめスポットなどもたくさん紹介しています。是非参考にしてみてくださいね!



おすすめグルメ!食欲の秋を楽しもう!


[PR]