タグ:お勧めスポット/モーニントン ( 54 ) タグの人気記事


この夏、またひとつ、お気に入りのワイナリーを見つけました。

モーニントン半島のショーラム (Shoreham) にある Panton Vineyard というワイナリーです。

d0154118_21181199.jpg


大木の茂るお庭を通り抜けていくと。。。

d0154118_21193171.jpg


突然目の前が開けて、葡萄畑が広がります。

d0154118_21194720.jpg

うわ~っ」と、思わず感嘆の声が上がる美しさ!!



こちらのセラードアで、ワインの試飲。

d0154118_21200131.jpg

オーナーの方は、とても感じが良い素敵な女性。可愛らしいお嬢さんと2人でセラードアを切り盛りされている様子。

お庭もとても綺麗に手入れがされているし、各テーブルには切花が飾られていたりして、何もかもが、とっても素敵なの。
d0154118_21210785.jpg


こちらのワイナリーでは、ワインと共に、プラッターを注文することができます。

d0154118_21212604.jpg

とても質の良い食材が使われていて、美味しい!!


食べるものはプラッターのみですので、しっかりとレストランで食事がしたい場合には向きませんが、
「美しい景色を見ながら、まったりと美味しいおつまみと美味しいワインを楽しみたい!」という人には、めっちゃお勧めのワイナリーです。


殆どの席が屋外ですので、お天気の良い日に、是非訪れてみてくださいね!!

d0154118_21214388.jpg
Panton Vineyard
11 Shoreham Road, Shoreham, VIC 3916 (Ashcombe Maze & Lavendar Garden のお隣です)
Tel. 0418 551 066(→ウェブサイトはこちら
営業日:金・土・日祝の 11:00 – 17:00

モーニントン半島のワイナリーは、夏が終わると営業日が変わるところも多いので、行かれる前にウェブサイトでチェックして下さいね。


にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
[PR]
私の住むモーニントン半島はワイナリーがたくさんあることで有名ですが、葡萄だけではなく、他のフルーツを育てている果樹園もたくさんあります。

今、旬を迎えているのが、さくらんぼ☆

d0154118_11232545.jpg

この時期、モーニントン半島の Red Hill 周辺をドライブしてると、"Cherry" と書いた看板があちこちに立っているのが目に付きます。

私がこのチェリーを買ったのは、Red Hill South"M Edwards & Sons" というオーガニック農園。 

d0154118_11233779.jpg
値段は1キロで20ドルと、オーガニックだからかちょっと高めですが、ここのチェリーは、新鮮で甘くて、とっても美味しいですよ!! 


ちなみに、Red Hill 周辺にある農園で売っているチェリーでも、質の良くないチェリーを売っていることもあります。。。 具体的に名前を挙げちゃうと、White Hill Road にある Ripe 'N' Ready っていうところ。 ここは、チェリーピッキングや鱒釣りなんかもできるので、観光客がたくさん車で入っていくのを見かけるんだけど、昔ここでチェリーを買った時に、かなり古そうなチェリーも混ざってて、もう二度とここでは買わない!って思いました。


ま、こういう例外もありますが、基本的に、モーニントン半島の農園で直売している野菜や果物は、とても新鮮で美味しいです。 モーニントン半島を訪れたら、是非、農園に立ち寄って、美味しい果物や野菜をお土産に持って帰ってくださいね!! ちなみに、果樹園は Red Hill の周辺にたくさん集まっていますが、野菜を買いたい場合は、Boneo の周辺に野菜農家がたくさん集まっていますよ。



にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
[PR]

一週間ほど前のことですが。。。

ポイントネピアン国立公園で、エキドナに遭遇☆

d0154118_205986.jpg


エキドナ (Echidna) は、オーストラリアに生息するハリモグラ。 カモノハシと同じく、哺乳類なのに卵を産む珍しい動物。

d0154118_2102545.jpg

d0154118_211136.jpg


ポイントネピアン国立公園では何度かエキドナに遭遇したことがあります。 ぷにゅぷにゅとお尻を振って歩く様子が、と~っても可愛いんですよー。


ちなみに、ポイントネピアン国立公園 (Point Nepean National Park) は、私が住むモーニントン半島の先っぽにある国立公園。

d0154118_211568.jpg


とっても景色の良いところ。 私の大好きな場所です☆



にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
[PR]

Labour Day で3連休だった先週の月曜日、久しぶりにポイントネピアン国立公園に行って来ました。

ポイントネピアン国立公園 (Point Nepean National Park) は、私が住むモーニントン半島の先端にあるナショナルパーク。

d0154118_21572483.jpg


モーニントン半島は、細長〜く伸びているので、半島先端からは、バス海峡とポートフィリップ湾、そして対岸のベラリン半島が見渡せて、とっても景色の良いところ。私のお気に入りの場所なので、もう何度も何度もブログに登場しているスポットです。


国立公園内には、いくつものウォーキングトラックがあるのですが、この日は、Gunners Cottage まで車を乗り入れて、Observatory Point からビーチ経由で半島の先端部のFort Nepean を目指すというコースをとりました。

d0154118_21582572.jpg
→ 公園内のマップはこちらからダウンロードできます(pdf)


ポートフィリップ湾側のビーチウォーク
d0154118_21593211.jpg


ビーチウォークの後に続くブッシュウォーキング
d0154118_222868.jpg


荒波のバス海峡側
d0154118_2225039.jpg


穏やかなポートフィリップ湾側
d0154118_2234570.jpg
d0154118_224171.jpg


バス海峡からポートフィリップ湾への入口部分
d0154118_2245230.jpg


私の歩いたコース (Gunners Cottage → Fort Nepean) だと、片道4〜5キロぐらい。

それほど急な坂道もないので、簡単にタラタラと歩けるコースですが、公園内はシャトルバスも走っているので、体力や時間に応じて、シャトルバス(有料)を活用すると良いと思います。

シャトルバスは、ビジターセンターのあるQuarantine Station から、先端部の Fort Nepean まで走っています。 ただ、それほど本数が多く走っているわけではないので、Gunners Cottage まで自家用車を乗り入れて、そこからシャトルバスを利用したほうが効率よく回れるかな、と思います。(公園内の地図が欲しい場合は、Quarantine Station にあるビジターセンターに立ち寄ってから、Gunners Cottage に向かうと良いです。)


3月のメルボルンは、暑すぎず、寒すぎず、お天気も安定していて、アウトドアにはもってこいの季節。 機会があったら、是非、ポイントネピアン国立公園を訪れてみてくださいね!


→ ポイントネピアン国立公園のウェブサイトはこちら




にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
[PR]

あ~、今日は、とっても気持ちの良いお天気でした☆

所用で地元の郵便局まで出かけた際に、あまりに海の色が綺麗なので、車を停めて、ビーチをお散歩。

d0154118_2084833.jpg


モーニントン半島のマウントマーサ (Mount Martha) のビーチです。

d0154118_209977.jpg


相変わらず、暖かい日と寒い日の差が激しいメルボルンですが、良い季節がやってきましたね☆



にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
[PR]

今日は久しぶりにモーニントン半島の話題です。 

モーニントン半島の海というと、ポートフィリップ湾側の穏やかな海と美しいビーチを思い浮かべる方が多いかと思いますが、今日紹介するのは、バス海峡側の絶景スポットです。

モーニントン半島のバス海峡側は、荒波に浸食されたサンドストーンの崖が続く荒涼とした海の景色が楽しめる場所。ケープシャンクからモーニントン半島先端部までの海沿い約30キロに渡り Mornington Peninsula National Park として保護されているので、手付かずの自然が残っています。

d0154118_10551832.jpg


このモーニントン半島のバス海峡側で、私が一番好きなスポットが、Pearse’s Beach から Bridgewater Bay までの区間です。

サインなども殆どなく、モーニントン半島に住んでいる人たちにもあまり知られていないと思われる、と~ってもマイナーな場所なんですが、この辺りは、背の高いブッシュがあまり茂っていないので、視界が遮られることがなく、美しい海岸線が一望できる絶景スポットなんです☆


Pearse’s Beach の小さな駐車場(Pearse Road, Blairgowrie)に車を停めて、ウォーキングトラックを100mほど歩いて行くと、Pearse’s Beachが見えてきます。

d0154118_10571561.jpg


こちらがPearse’s Beach 
d0154118_1058215.jpg

入り江状になった小さなビーチです。 


水が透き通ってるの、判りますか~?
d0154118_10582666.jpg



ここから、海沿いの崖の上を、西に向かって歩いていきます。
d0154118_1059160.jpg

美しい景色でしょ~。


海沿いの崖の上をこんな感じのウォーキングトラックが続きます。
d0154118_10593848.jpg

アップダウンもないので、軽くお散歩気分で歩けます。


美しい海岸線
d0154118_1103641.jpg


荒波に侵食されて出来た奇岩
d0154118_1124577.jpg
d0154118_1132345.jpg


岩場だからか、こんなに波が荒いのに水が透き通ってる。
d0154118_114330.jpg


いくつもの小さな入り江を経由して
d0154118_114491.jpg


Bridgewater Bay に到着。
d0154118_115108.jpg
d0154118_1153019.jpg


Bridgewater Bay では、階段でビーチに降りることもできます。
d0154118_1155276.jpg
d0154118_1161074.jpg


Pearse’s Beach から Bridgewater Bay までは、約1.5キロ。 往復3キロの簡単なお散歩コースです。

モーニントン半島には他にもメジャーな絶景スポットがたくさんありますが、ここは、穴場。

モーニントン半島リピーターの方に、オススメです☆



にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
[PR]

1週間ほど前の写真ですが。。。

ここは、モーニントン半島で、私が一番好きな場所。

d0154118_2024513.jpg

ポイントネピアン国立公園のビーチです☆


この日は、夫お手製のハンバーグを持って、ソレント (Sorrento) の海辺でBBQピクニック。

ピクニックをした後に、お天気もいいし、ちょっと歩きに行こうかということで、ポイントネピアン国立公園 (Point Nepean National Park) にやってきました。


ポイントネピアン国立公園は、数年前までは、入園料を払わないと入れなかったのですが、今は、入園料は無料。

有料だった頃は、入園料を払ったからには思いっきりここで楽しまなきゃ!と、半島先端のポイントネピアンまで行って、史跡をみて回ったり、公園内にあるウォーキングトラックを歩いたりと、じっくり時間をかけて回ることができる時しか訪れることがなかったのですが、無料となった今は、地元民の私たちにとっては、ちょっと散歩する?ってな感じで、気軽に来れる場所になりました。


ビジターセンターのある Quarantine Station からは、半島先端方面に向かって、ビーチをずっと歩けるようになっているので、ビーチをのんびりお散歩するにはもってこいの場所。

d0154118_2035392.jpg
d0154118_2041091.jpg



この日は、Quarantine Station から半島先端方面に向かって歩いた後、Quarantine Station から ソレント方面に向かってもちょっと歩いてみました。

d0154118_2044668.jpg
d0154118_205424.jpg

この辺りには、こんな黄色い色をした崖が続いていて、半島先端方面とはまた違った景色が広がっています。


暫く歩いていくと、ここでとりあえずは行き止まり。
d0154118_2061192.jpg

遠方には、ソレントに停泊しているボートやヨットも見えて、なんともいい景色☆

水にぬれてもいい格好をしてくれば、もっと先まで行けたかも?



ちなみに、私は地元でしょっちゅう来れるので、ここのビーチを散歩するだけで帰ったりしますが、ポイントネピアン国立公園のハイライトは、やっぱり半島先端の「ポイントネピアン」です。

遠方からわざわざここを訪れる際には、必ず半島先端まで足を伸ばしてみてくださいね!
→詳しくはこちら


にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
[PR]

昨日は、久しぶりにソレント (Sorrento) まで出かけてきました。

ソレントは、モーニントン半島の先端部にある町で、景色がとても美しいところ。

ソレントってどんなところ?という方はこちら
→ ソレント Millionaires Walk
→ ソレントでお散歩


いつもは、海辺を散歩したり、ピクニックをしたりすることが多いのですが、昨日は久しぶりにソレントの町をぶらぶら。

ソレントは、19世紀から海辺のリゾートとして栄えていた歴史のある町。古くて美しいライムストーンの建物がたくさん残っています。

d0154118_939167.jpg
St. John Anglican Church built in 1980 (写真はwww.ohta.org.auより)


d0154118_9402821.jpg
Hotel Continental built in 1875 (写真はwikipediaより)


d0154118_9414160.jpg
Mechanics' Institute built in 1876


ソレントには、こういう建物がたくさん残っているので、ちょっとヨーロッパのリゾートを思わせるような、優雅~な雰囲気が漂っています。


ソレントの町の中心 Beach Road にも、古いライムストーンの建物や可愛らしいコテージ風の建物がたくさん並んでいます。

d0154118_9431843.jpg
d0154118_9434324.jpg


こんな可愛い本屋さん&ギャラリー
d0154118_9441385.jpg


ステキなアンティークショップ
d0154118_9444261.jpg


500メートル程の短い通りなのですが、可愛いショップやブティック、ギャラリー、カフェ、などがたくさん並んでいます。



いつもソレントに来ると、ランチは海の見えるスポットでピクニック、というパターンが多いのですが、昨日は、お天気もいまひとつだったので、Three Palms というお店でランチ。

d0154118_949765.jpg

Three Palms
154 Ocean Beach Rd Sorrento,VIC
Phone (03) 5984-1057

お店の前に3本の大きな椰子の木があるので Three Palms という名前なんですね。

メニューは “無国籍風のタパス” といった感じ。
d0154118_9505185.jpg

感動するほど美味しいって訳でもないけど、お店の雰囲気はいいし、店員さんもとてもとても感じが良くて気に入りました。 

ソレントには美味しいランチが食べられるお店があまりないのですが(だからいつもピクニックなのです)、ここならまた来てもいいかな。。。



ちなみに、このソレントのBeach Roadには、以前ブログでちょこっと紹介したバニラスライスで有名なJust Fine Food というお店もあります。(→こちら

でも、私は、甘いものなら、Just Fine Food のバニラスライスよりも、 Mornington Peninsula Chocolates のチョコレートがオススメです☆ 


Mornington Peninsula Chocolates は、モーニントン半島のフリンダースにあるチョコレートのお店なのですが、ソレントにも支店があるんですよ。(Beach Road から George Street という通りを少し入ったところにあります)

私は普段甘いものは殆ど食べないのですが、ここのチョコレートは大好き。
d0154118_9523224.jpg

見た目もアートのように美しいし、味もめっちゃ美味しい!! 

フルーツ系のゼリーが入ったシリーズが私のお気に入りなのですが、今回初めて買った白っぽいハート型の Irish Cream Heart が、これまた、感動の美味しさでした☆

ちなみに、Mornington Peninsula Chocolates のソレント支店は、週末しか営業していないようです。 フリンダースの本店のほうは、平日でも営業している日もありますが、営業日・営業時間などは、ホームページ(→こちら)で確認してくださいね。



にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
[PR]
モーニントン半島、今日は丸一日青空が広がって、最高に気持ちの良いお天気でした!!

ちょっと長距離の散歩がしたくなって、Bittern Coastal Wetland へ。
d0154118_20194683.jpg

Bittern Coastal Wetland は、モーニントン半島の東側ヘイスティングス (Hastings) とクリブポイント(Crib Point) の間に広がるソルトマーシュ(海水の湿地帯)です。(→地図はこちら

ここは、秋~冬~春にかけて、私がよく訪れる散歩コース。(夏になると水が少なくなってしまうので、景観がイマイチなのと、沼地なので夏の暑い日にはちょっと臭うんですよね。。。)

今日は、ヘイスティングから歩き始めて、Jacks Beach Reserve まで行って、折り返してきました。

片道約4km、往復だと8km強ですが、ずっと平らなボードウォークが続いているので、テレテレと簡単に歩けちゃいます☆


オーストラリアのネイティブの木というと、ユーカリが有名ですが、この辺りには、ユーカリよりもティーツリーと呼ばれる木がたくさん生えています。
d0154118_20202567.jpg

ティーツリーにも色んな種類があるのですが、この湿地帯沿いに生えているのは、メラルーカと呼ばれる種類のティーツリー。
d0154118_2020446.jpg

この時期、白い花が満開です。
d0154118_20212666.jpg

地味な花なので、普段はあまり気にも留めないのですが、辺り一面満開になると、やっぱり綺麗ですね☆


今日もまたブラックスワンに遭遇。
d0154118_20215590.jpg


2人仲良くお食事中。
d0154118_20221774.jpg


そして、この時期は、カエルの鳴き声がものすごいです。 姿は見えないんですけどね。
d0154118_20223783.jpg


あ~、最高に気持ち良い春のお散歩でした☆



にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
[PR]
2週間ほど前に、モーニントン半島のフリンダース(Flinders) で撮った写真。
d0154118_9532477.jpg

フリンダースの West Head という展望台(→こちら)からの景色です。

青空が広がる夏のフリンダースもいいけど、こういう荒涼とした雰囲気の冬のフリンダースも好き。


フリンダースってどこ?という方は →こちら
[PR]