カテゴリ:植物&ガーデニング( 170 )


まだまだ寒い日が続くメルボルンですが、庭のスモモの花が満開になりました。

d0154118_20061886.jpg

今年は例年よりも花の数が断然多い!!!

沢山実をつけてくれるといいな~。



[PR]

今年はトマトが不作だなあ。。。

と思っていたら、ようやく、ぼちぼちトマトが収穫できるようになってきました。

d0154118_21491921.jpg
d0154118_21493218.jpg


完熟してから収穫したトマトは、めちゃめちゃ甘くて美味しいです☆



[PR]

今年は「ザーサイ」を育てていると以前ブログに書きました。

我が家のザーサイは、その後も元気に育ち、茎は太くはなったものの、所謂ザーサイのような瘤状はならずに、花芽がついてきちゃいました。

d0154118_13273744.jpg


葉っぱを全部取り除くと、こんな感じ。

d0154118_1328913.jpg


葉っぱの部分ももちろん食べられるんですが、この、茎と花芽の部分がね、めちゃめちゃ美味しいんです! 

d0154118_1329910.jpg


上の写真は、適当な大きさに乱切りにして、さっと炒めただけのものですが、茎の部分は甘みがあってとってもジューシー、花芽の部分はコリコリとしてちょっぴりほろ苦く、グリーンアスパラガスみたいな感じ。

結局、この炒め物があまりに美味しいので、お漬け物にはせずに、ぜーんぶ炒め物にして食べちゃいました!

来年もまた絶対育てよう!と心に決めた野菜です。

ちなみに、私がザーサイ(Stem Mustard)の種を購入したのは、こちら → 4Seasons Seeds のウェブサイト。珍しい野菜の種がいっぱい売っているので、オーストラリアで家庭菜園をされている方にはおすすめですよ!



[PR]

桃の花が満開になりました。

d0154118_07104509.jpg

d0154118_07111029.jpg

ピンク色で可愛いね!




[PR]

こんなに立派なニンジンが収穫できました!!

d0154118_11304345.jpg


あまりちゃんと間引きをしなかったので、ぎゅうぎゅう詰めに育ってたんだけど、こんなに大きくなってビックリ!

しっかりと土の香りがするニンジンです。

さーて、どうやって食べようかな。。。



[PR]

アーモンドの花が咲き始めました。

d0154118_736645.jpg


今年の冬は寒い!と思っていたけれど、開花時期は、例年と変わらず。(去年は2週間ほど早かった。)

d0154118_7365390.jpg


今日は、お天気良さそうなので、一気に満開になるかも?




[PR]

毎年育てている、日本の蕪。 今年の冬も大豊作。 冬の間、頻繁に食卓に上がりましたが、そろそろ収穫も終わりに近づいてきました。
 
d0154118_16314863.jpg


蕪は、本当に簡単に育つんです。


色んな風にして食べてみましたが、皮を剥いて櫛型に切って、オリーブオイルでさっと炒める、という単純な料理法が、一番美味しいと思います。 そして、葉っぱはお漬物にね!

オーストラリアの蕪(Turnip)よりも、やっぱりこの真っ白な日本の蕪のほうが、ジューシーで甘みがあって、断然美味しいです。





[PR]
今冬は家庭菜園が絶好調! 秋に、ベジガーデンをしっかり耕して、コンポストと有機肥料をたくさん入れて土壌改良をしたのが功を奏したようで、秋に蒔いた野菜の種がすくすくと育っています。

毎日、夕飯の支度前に庭に出て「今日は何にしようかな~」なんて、八百屋さんに行く感覚で、その日に食べる分の野菜を収穫しています。

こちらは、昨日の夕飯用に収穫した野菜。

d0154118_94141.jpg


このニンジンの隣にある葉物の野菜、何か判りますか?

これ、ザーサイなんですよ。

私がいつも利用している種屋さんのサイト(→こちら)で、”Stem Mustard” という野菜の種が売っていて、説明を読んでみると、どうやらザーサイっぽかったので、種を買って蒔いてみたんです。

もっと大きくなるまで育てると、根元に近い茎の部分が肥大して、瘤状に膨らんで、その部分をお漬物にしたものが、日本人にもお馴染みの、あの「ザーサイ」なんです。

私のザーサイは、茎の部分がまだ膨らんでいないので、本来なら収穫時期はまだまだ先なんですが、緑の葉っぱがあまりにも綺麗で美味しそうなので、「炒め物にしても美味しいかも?」なんて思って、2株だけ収穫してみました。

昨日の夕飯は、ニンジンはローストにして、ザーサイは葉っぱも茎も炒め物に。。。

ザーサイはからし菜みたいな味で、葉っぱもなかなか美味しいですが、茎の部分は葉っぱよりも更に美味しいです!! ジューシーで、甘みがあって、ほんのり苦味もあって、ちょっとグリーンアスパラガスみたいな感じ。

茎が瘤状に膨らむまで、あとどの位かかるのかな? 楽しみです。






[PR]

今年は、どうやらライムが豊作の様子。

d0154118_2017522.jpg


我が家のライムの木、植えてからもう10年近くなると思うのですが、こんなに大きくて立派な実が沢山生ったのは初めてです。 植えた直後から、木自体はものすごく元気に成長して、幹もあっという間に太くなったし、毎年花もたくさん咲くのですが、何故だか実つきが悪かったんです。。。 っていうか、花がたくさん咲いた後、実はつくんですけど、1センチぐらいのちっちゃな実の段階で殆ど落ちちゃう状態が毎年続いていたんです。

2年ぐらいまえからようやく数個収穫できるようになってはいたんですが、今年は、数え切れないくらい沢山の実が大きくなってきていて、かなり期待できそう!!

d0154118_20173751.jpg


今年の夏は、例年より乾燥していたので、まさかこんなに沢山の実が付くとは思ってませんでした。

桃栗3年柿8年っていうけど、ライムもある程度年数が経つまでは実付きが悪いのかもしれませんね。


私は、レモンやライムとの皮を料理に使うのが好きなので、我が家でライムが採れるのはとても嬉しい!

普段、野菜や果物を買う際には、特別に「オーガニックもの」に拘るタイプではないのですが、レモンやライムなどの柑橘類って、通常皮を食べないことが前提になってると思うので、他の野菜に比べると防虫剤やら防腐剤やらが多く使われているような気がして、どうも気になっちゃう。。。 自宅で採れたものなら、そんなこと気にすることなく、皮も料理に使えますもんね!

今日は、サーモンの切身にカポナータ風のソースをのっけて、その上からライムの皮を細~く千切りしたもの+ライム果汁をふりかけて、戴きました。

d0154118_20184544.jpg


美味しかったです!




[PR]

我が家の庭のふじ林檎。 「ふじ」は蜜入りになりやすい種類の林檎なので、蜜入り林檎にするために、完熟状態まで収穫しないようにしているのですが、そろそろ食べ頃かな~、なんて思って、昨日7個だけ収穫してみました。

d0154118_2055859.jpg


今朝、朝食に食べてみたら、ちゃんと蜜入りになってた!!!

甘くてジューシーで、めちゃうま!!!




[PR]