カテゴリ:ビクトリア州メルボルン( 72 )

ブログ、すっかりご無沙汰してしまいました。。。 日本帰国+アメリカ旅行で1ヶ月ほど留守にしていたのですが、2週間ほど前にオーストラリアに戻ってきました。

さて、9月に旅行に旅立つ直前に、メルボルンでは、2017年度の The Age Good Food Guide が発売となりました。

美味しいものが大好きな私にとっては、この本はバイブルみたいなもの。 ま、「食」というのは、個人の好みでかなり左右されるものなので、この本で絶賛されていたからといって、私の好みに合うと限ったわけではないのですが、移り変わりの激しいメルボルンのレストランシーンを把握するには、とても便利なガイドブックです。

Good Food Guide を読んでいて、「おっ?!」と私の目を惹いたのが、Beaconsfield にある O. MY というレストラン。こちらのレストラン、今回の Good Food Guide で、1ハットを獲得しているのですが、調べてみると、昨年度も1ハットを獲得していたようです。

ってなわけで、先週末、Beaconsfield の O. MY へ、ランチに出かけてきました。

ちなみに、Beaconsfield ってね、メルボルンに住んでる人でも「どこ?それ?」って思う人が多いと思います。メルボルンから南東に50キロほど、プリンセスハイウェイ沿いにあるサバーブです。私の住むモーニントン半島からも50キロぐらい。車で約45分ほどかかりました。

えっ、こんな場所に1ハットのレストランがあるの??と、驚いてしまうような、田舎のサバーブにある小さなレストラン。

d0154118_21251596.jpg

店内は、シックでとても落ち着いた雰囲気です。

d0154118_21271299.jpg

メニューは、4コース ($65)、6コース ($85)、8コース ($110)、というデガステーション(おまかせコース)のみ。私たちは、6コースを選びました。

まず最初に、自家製のパンとバターが出てきて、その後に出てきたおつまみがこちら。

d0154118_21320793.jpg

炭火焼?にした緑の野菜 (Warragul Green)、舟型にしたサヤエンドウに炒めたソレルを載せてボリジの花を盛ったもの、金華ハムのようにギュッと味が凝縮した鴨肉(ドライキュアしてあるのかも?)にグリルしたズッキーニの花を載せたもの。そしてサイドの小さな器に入っているのは、濃厚なコンソメスープです。

見た目も美しいし、焦がした野菜の香ばしさとか、ソレルの酸味とか、噛み締めた時にぎゅっと出てくる鴨肉の旨みとか、味と香りと食感の組み合わせが素晴らしい!


コース1品目
d0154118_21322451.jpg

ブロッコリーなどの野菜とソースが入ったパイ。上にかかってる鮮やかな黄色いものは、たしか塩漬け卵の黄身って言ってたような気がします。芸術品のように美しい!!


コース2品目
d0154118_21272408.jpg

ベビーリークの炭火焼。根っこも美味しいよ、と言われたので、ちゃんと根っこも食べましたよ!


コース3品目
d0154118_21272401.jpg

えんどう豆、ソラマメ、ナスタシウムの実などの野菜を、濃厚なチキンソースで合えたもの。野菜はお店の裏庭で今朝採れたものだそうです。 これ、マジで、めちゃうま!!


コース4品目
d0154118_21272355.jpg

豚肉をトロトロに煮込んだものの上にナスタシウムの葉っぱを載せたもの。葉っぱで隠れて見えないのでよく思い出せないんだけど、確か豚肉の下にはナスタシウムで作ったピュレのようなものが添えてあったと思います。ナスタシウムが大活躍ですね!


コース5品目
d0154118_21272327.jpg

Miners Lettuce っていう野菜の下に、柔らかく煮込んだお肉(たしか牛肉だったと思う)が隠れてます。このMiners Lettuce っていう野菜、初めて食べたけど、瑞々しくてとっても美味しい。 葉っぱの真ん中から茎が出て花が咲いてて、めっちゃ可愛い! 私も種を買って育ててみたいです☆


そして、デザートの前のお口直しに出てきたのがこれ

d0154118_21272160.jpg

これ、多分、ホエー(ヨーグルトの上澄み液)だと思います。「不思議の国のアリス」の薬瓶みたいで、楽しい!


そして、ブラッドプラムのソルベ
d0154118_21272015.jpg

パンプキンとセージのシュー生地のお菓子
d0154118_21272011.jpg

と続いて。。。


最後のデザート(コース6品目)は、トマトのアイスクリーム
d0154118_21271964.jpg

トマトといっても、ブラウンシュガーを使った濃厚なトマトジャムみたいな味。ソレルの酸味も効いていて、さっぱりと美味しかったです。


食後には、裏庭で採取したというハニーコームと、お土産用のパンも。。。

d0154118_21271990.jpg


いや~、こちらのお店、お料理も美味しいし、遊び心満載で、めっちゃ気に入っちゃいました!!

ちょっと辺鄙な場所にありますが、足を運ぶ価値がありますよ!! メルボルンの南側のサバーブに住んでいる人なら、そんなに遠くはないし、お勧めです。


O. MY
23 Woods St., Beaconsfield
Melbourne, Vic 3807
Tel. 03 9769 9000




にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
[PR]

本物のバゲット&クロワッサン、ということで、以前ブログで紹介したことがある ゴントラン・シェリエ(Gontran Cherrier)。(→以前のブログはこちら
d0154118_14505738.jpg
d0154118_14511188.jpg

1年ほど前から、「ゴントラン・シェリエのメルボルン店がオープンするらしい。」という噂があったのですが、ついに今週土曜日(6月18日)、メルボルン店がオープンになるそうです。

→ 詳しい記事はこちら (goodfood.com.au)

場所は、Collingwood の Smith Street。 

シティの南側に住む私としては、ちょっと行きづらい場所なんだけど、ホント、最近は、ちょっとお洒落なお店は、みんなこの辺にオープンするのよね。。。

カフェもあるらしく、近ければ、通っちゃうのにな~。

上にリンクした記事によると、ヘッドベーカーの方は日本人のようですね!!

美味しいフランスパンやクロワッサンが食べたければ、お勧めですよ☆


Gontran Cherrier Boulangerie
140 Smith Street, Collingwood VIC




にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
[PR]

先日紹介した Embla に引き続き、またまたワインバーの紹介です☆

この日訪れたのは、メルボルンのフィッツロイにある Marion Wine Bar。 

d0154118_3325883.jpg


私の大好きなシェフ Andrew McConnell が昨年オープンしたワインバー。 Gertrude Street にある彼のレストラン Cutler & Co. のお隣にあります。

d0154118_3332824.jpg
白が基調の明るい店内です。


ワインバーなので、メニューはシンプル。 ローストチキンやステーキといったボリュームがありそうなものもあるのですが、この日は夫と二人だったので、ワインに合いそうなおつまみっぽいものを中心に注文。

d0154118_3335986.jpg
ガーフィッシュのマリネ


d0154118_3435789.jpg
左:ライ麦のクリスプの上に蟹の身をたっぷりのせたおつまみ
右:パドロンペッパーとハモン


d0154118_3443084.jpg
サラミ


d0154118_345855.jpg
パン


d0154118_3454574.jpg
ズッキーニとブルグル


そして、最後に、ダークチョコレートのデザート
d0154118_3461182.jpg


後から考えると、せっかく Andrew McConnell のお店に来たんだから、パドロンとかサラミとか頼まずに、もうちょっと手の込んだものを選べば良かったかな。。。 ま、この時はこういうものが食べたい気分だったので、仕方ないですね。

ガーフィッシュのマリネは、オイルサーディーン風に調理してからビネガーでマリネしてあるのかな? 骨まで柔らかくって、丸ごと全部食べられるんです。 ガーフィッシュ(サヨリ)は、いつも買っている魚屋さんで新鮮な物が手に入るので、こういうの作ってみたいな〜。

そして、ズッキーニ&ブルグルの1品は、感激の美味しさでした☆ ズッキーニ + ラブネ?&ゴートチーズ?(チリパウダーが入ってたかも?)+ ブルグル + フェンネルの葉&クレソン + ドライカラント という材料の組み合わせ。ズッキーニって、こんな風に大きめに切って、焦げ目がつくようにグリルすると、ジューシーで、甘くて、香ばしくて、美味しいですね! 

そして、サラミもハモンも、とても質の良いものを使っていて、美味しかったです。


個人的には、お店の雰囲気的にも、お料理的にも、先日紹介した Embla のほうが気に入りましたが、Marion Wine Bar も、なかなか良いお店です。

それにしても、フィッツロイの Gertrude Street 〜 Smith Street の辺りには、美味しいお店がいっぱいありますね。


Marion Wine Bar
53 Gertrude Street, Fitzroy, VIC
Tel. 03 9419 6262



にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
[PR]
一昨日は、所用でメルボルンのシティまでお出かけ(夫も一緒)。 
用事を済ませた後、友人も誘って、3人でランチに出かけました。

向かったのは、シティの Russell Street にある Embla というワインバー。

d0154118_22122571.jpg


昨年末にオープンした新しいお店ですが、なかなか良い評判を聞いていたので、行ってみたいな~と何ヶ月か前から狙っていたお店です。

お料理のほうは、ワインバーなので、色々頼んでシェアする感じです。

d0154118_22132241.jpg
左: Anchovy toast
右: Pine mushrooms, buttermilk, rosemary


d0154118_22134571.jpg
左: Snapper carpaccio, sour peppers
右: Wood roasted broccoli, sunflower seed miso


d0154118_22142595.jpg
Aged flounder, charred kale, oyster, seaweed


d0154118_22144434.jpg
左: Pork, roast onion, sprouts
右: Creamed corn, crème fraiche, oregano, dried citrus


どのお料理も、とっても美味しくて、大満足☆

特に、"snapper carpaccio" と "aged flounder" は、絶品です!!!

"snapper carpaccio" は、薄~くスライスした鯛のお刺身の下に敷いてある赤いソースが、ほんのりスパイシーで、とても美味しいんです。 メニューに sour peppers って書いてあるので、カプシカムとチリを使ってるのかな?

"aged flounder" は、カレイを何日間か塩漬けにしたものなんだそう。(グリルしてあります。) 塩漬けと言っても塩辛すぎず、身はふっくら、味が凝縮して、と~っても美味しいです。

ちなみに、お値段のほうは、上の写真のお料理全部で約110ドル。 1人37ドル+飲物代っていう感じ。 

お店の雰囲気もいいし、お店の人もとても感じがいいし、お料理も美味しいし、このお店、とっても気に入っちゃいました!

オススメです☆


Embla
122 Russell Street, Melbourne VIC
Tel: 03 9654 5923



にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
[PR]
先々週の金曜日、シティで用事を済ませた後、リッチモンドまでランチに出かけました。
訪れたのは、リッチモンドの Bridge Road にある Anchovy というお店。

昨年の中頃オープンしたこのお店、あちこちのレビューで絶賛されていたので、ずっと気になっていたんです。

d0154118_2241144.jpg

多分シェフがベトナム人なんだと思うのですが、「ちょっとベトナム料理のツイストが効いたモダンな創作料理」っていう感じのお店です。


お料理のメニューは、おつまみ、前菜、メイン、サイド、というセクションに分かれているのですが、おつまみ系のセクションに気になるものがいくつもあったので、おつまみのセクションから3種、前菜から2種、そしてサイドからサラダ1種を注文しました。

Rice paper roll, ocean trout, coconut, pomelo
d0154118_2242404.jpg

ベトナムの生春巻きですが、オーシャントラウトのお刺身とポメロが中に入ってます。アジアンなハーブもたっぷり入ってて、美味しかったです。


Vietnamese blood pudding, ginger, herbs, cosberg
d0154118_2243346.jpg

このブラッドプディング、中が柔らかくて、絶品です。 ハーブがたっぷりと添えてあるので、さっぱりとして、感激の美味しさです!


Grilled baby corn, wattleseed & coffee butter
d0154118_22434812.jpg

美味しいし、それに、プレゼンテーションが楽しい! 素晴らしいアイディアですね。


Stracciatella, blood plums, white anchovy, banh mi
d0154118_22441357.jpg

Stracciatellaっていうのは水牛のチーズ。私も初めて食べたのですがブッラータみたいなチーズで、とっても美味しかったです。


Calamari, lotus stem, scud chilli, herbs
d0154118_2244395.jpg

イカを使ったサラダ風の1品。甘辛でチリが効いたアジアンな味付け。蓮の茎のシャキシャキした歯ごたえがいい感じ!


Wild bitter greens, yuzukosho, pomelo
d0154118_22452230.jpg

苦味の効いた野菜とポメロのサラダ(サイドディッシュ)。イカのお料理もサラダ風だったので、サラダばっかり続いてしまいましたが、さっぱりとして美味しいサラダでした。


お料理があまりにも美味しかったので、最後にデザートも頼んじゃいました☆

Kampot pepper parfait, watermelon, lavender, aniseed
d0154118_224727.jpg

カンポットペッパーというのは、カンボジアの胡椒です。このカンポットペッパーのパルフェが、クリーミーで、ほんの少しスパイシーで、絶品! 色合いも美しいですね。


いや~、こちらのお店、味も美味しいし、各お料理のアイディアも素晴らしいし、接客も感じが良くて、とっても気に入っちゃいました!

超お勧めです。

Anchovy
338 Bridge Road, Richmond VIC
Tel. 03 9428 3526


にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
[PR]
一ヶ月程前のことになりますが、メルボルンのシティの Lee Ho Fook にランチに出かけてきました!

Lee Ho Fook は、2年程前にオープンしたモダンチャイニーズのお店。以前はコリンウッドにあったのですが、昨年シティにお店が移転しました。新店舗は、Flinders Lane から細い路地を入ったところにある、こんなグラフィティだらけの古いレンガ造りの建物の中にあります。

d0154118_22275458.jpg

知らないとちょっと入っていきにくいかな?っていう感じの路地なんですが、この Duckboard Place という路地には、TONKAPASTUSO といった美味しくてお洒落なレストランが幾つも並んでいるんですよ!

たくさんお客さんが入っていたので店内の写真は撮らなかったのですが、古いレンガ造りの建物をモダンに改装してあって、シックでステキな店内です。


さーて、お料理のほうは、移転してどう変わったのかな? メニューを見てみると、以前よりメニューの種類は増えたかな? 以前からの人気メニューもあったのですが、今回は敢えて食べたことのない新しいものばかりを選んでみました。 (→以前訪れた時のブログはこちら)

Fried sweet corn, fermented chilli powder ($5)
d0154118_22301721.jpg
スイートコーンをさっと揚げただけなんですけど、美味しい! コーンの切り方が面白いですね。


Pimento de padron, sweet bean sauce, yuzu ($8)
d0154118_22304294.jpg
素揚げのパドロンに、甘酸っぱいソース。チリも結構効いてます。


Pork belly, pickled fennel, chilli oil and hot mustard ($19)
d0154118_2231754.jpg
温かいお料理かと思ったら、冷たいお料理が出てきてびっくり!脂が少なめのポークベリーだし薄~くスライスしてあるので、意外と脂が気にならない。甘酸っぱいフェンネルのピクルスをポークベリーで包んで、チリソースやマスタードをつけて食べると、とっても美味しい!!


Peking wagyu beef and carrots ($38)
d0154118_22323797.jpg
甘辛で、ちょっと韓国風の焼肉みたいな味。サンチュのようなレタスがたっぷりついて出てくるので、レタスで包んで食べます。お肉も柔らかくて美味しい!


Lee Ho Fook は、一応「モダンチャイニーズ」のお店だと思うんですけど、チャイニーズというよりはアジアンって言ったほうがぴったりくる感じ。とてもイノベーティブなお料理なんですけど、決して「やりすぎ」じゃない。素材の組み合わせも旨くて、とても丁寧に調理されてる。やっぱり私、ここのお料理が大好きです☆

シティに移転して多少値段は上がったかな?という気もするけど、味・雰囲気・サービスを考えると、とてもリーズナブルだと思います。$38で6コースのランチバンケットっていうのもありましたよ。

また行きたい!!


Lee Ho Fook
11-15 Duckboard Pl, Melbourne VIC 3000
Tel. 03 9077 6261
(1月中はランチはお休みのようです。営業日・営業時間はウェブサイトで確認してくださいね。)



にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
[PR]

先日、用事でメルボルンのシティに出かけた際に、久しぶりにメルボルンの Bar Lourinhã にランチに訪れました。

メルボルンの Little Collins Street にあるちっちゃなお店。私のお気に入りのお店です。

d0154118_1444595.jpg


お料理は、いわゆるタパスバーっぽい、シェアして食べる小皿料理といった感じ。メニューの品数はそれほど多くないのですが、美味しそうなものが並んでいて、いつも何を注文するか迷ってしまいます。

この日選んだのは、この4皿。


キュウリとディルのピクルス
d0154118_14491564.jpg



出ました! 大好物のパドロンペッパー。 いっつもこればっか食べてますね、私。
d0154118_14501886.jpg



この日のスペシャル。
d0154118_14574974.jpg
生ハムに覆われた包みを開けると、中にはジャガイモとスパニッシュオムレツが入ってます。
d0154118_1458915.jpg



この日は何となく「お肉」の気分だったので、ビーフブリスケットを頼んでみました。
d0154118_1458296.jpg

じっくり長時間調理したものをグリルしてあるんだと思います。お肉が柔らかくって、香ばしくって、とっても美味しい!スモーキーなパプリカのソースがお肉に良く合ってました☆


以前のブログ→こちらでも紹介したのですが、こちらのお店は、McConnell兄弟の弟 Matt McConnell のお店。 お料理も美味しいし、お店の方の接客も素晴らしいし、なんと言っても雰囲気が最高! なんかね、スペインのちっちゃなタパスバーに迷い込んだみたいな雰囲気のお店なんです。

メルボルンのタパスバーといえば MoVida が有名だけど、私は断然 Bar Lourinhã のほうが好きなんだなあ~。

お勧めです。


Bar Lourinhã
37 Little Collins Street, Melbourne Vic. 3000
Tel. 03 9663 7890



にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
[PR]

美味しいフランスパンのお店ということで、以前ブログでも紹介したゴントラン・シェリエ(Gontran Cherrier)。 (→ 以前のブログはこちら

ゴントラン・シェリエは、フランスで国民的人気を誇るブーランジェ・パティシエ(パン・菓子職人)で、日本には東京(数店舗)・仙台・福岡・名古屋にもお店があるのですが、

なんと! ゴントラン・シェリエのお店が、メルボルンにもできるらしい!!

詳しい記事(→こちら)を読んでみると、どうやら、詳しいことはまだ全然決まってないようですが、年内にオープンしたいという意向がある様子。 計画が頓挫しないで、本当にオープンしてくれるといいんだけど。。。

ゴントラン・シェリエがオープンしたら、メルボルンでも遂に "本物のバゲット" が手に入るようになりますね!!

d0154118_10145450.jpg


ちなみに、補足しておくと。。。 メルボルンには美味しいパン屋さんがないわけじゃないですよ。 
ってか、美味しいパン屋さんはたくさんあるんです。 でも、なぜかバゲットだけは、いまひとつなんです。(フランス系の移民が比較的少ないからかな??)

早くゴントラン・シェリエがオープンしてほしいなあ~。


にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
[PR]

先日、シティの Magic Mountain Saloon というお店にランチに出かけました。

d0154118_21132041.jpg


こちらのお店、名前からはちょっと想像がつかないんですけど、タイ料理のお店です。

といっても、まったくのオーセンティックなタイ料理ではなくて、ちょっとモダンにアレンジしたものや、グリル系のものもあったりするんですけど、でも、味はしっかりタイ料理です。


この日、私達が選んだお料理はこんな感じ。

Green Prawns, Cured Kingfish, Bitter Melon, Lemongrass, Mint & Green Chilli $24.5
d0154118_2114557.jpg

グリーンチリがかなり効いていて辛いですが、レモングラスとミントでマリネされたキングフィッシュのお刺身とぷりっぷりの海老がとっても美味しかったです。


Sour Pork Ribs (Small) $16.5
d0154118_21151964.jpg

このスペアリブは、ナンプラーとタマリンド(?)でマリネしてあるのかな?? お肉の部分は少ないのですが、骨にこびりついたところがめっちゃ旨!


Green Curry with Chicken, Apple Eggplant & Bamboo Shoots (Small) $22.5
d0154118_2116085.jpg

鶏肉と茄子とタケノコが入ったグリーンカレー。 これは、まあ普通かな。


こちらのお店、リブ系とカレー系のメニューには、Small/ Large と、サイズが2種類から選べるのが嬉しいところ。


最近メルボルンではアジアンなお料理を出すトレンディーなお店が増えてきてますが、このお店は、モダンでトレンディーながら、味のほうも◎。 

メルボルンのシティ内には、意外とタイ料理のお店が少ないので、嬉しい存在です。

他にも食べてみたいなと思うお料理がたくさんあったので、また行きたいな、と思うお店です。


Magic Mountain Saloon
62 Little Collins, Melbourne
Tel. 03 9078 0078


にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
[PR]

一昨日、ブライトン (Brighton) で用事があったので、用事を済ませた後、カーネギー (Carnegie) までランチに出向きました。

メルボルンに住んでいる方はご存知かと思いますが、メルボルン近郊の カーネギー (Carnegie) という町は、コリアン系のお店がたくさん集まっている場所。

ということで、この日は、カーネギーでコリアンBBQランチです!

訪れたのは、ネットで調べて、なかなか評判が良かった Mrs Kim’s Grill というお店。

d0154118_20123584.jpg


Mrs. Kim’s Grill
136 Koornang Road, Carnegie VIC
Tel. 03 9563 4424


こちらのお店、ランチ時にはビビンバセットというのもありましたが、基本的には、焼肉がメインのお店です。

単品でオーダーすることもできますが、焼肉にサラダ・スープ・ライス・キムチなどが付いた2人前セットというのがあったので、そちらを注文することに。。。

Moo Set(牛肉)、 Oink Set(豚肉)、Baa Set(羊肉)、 Cluck Cluck Set (鶏肉)、という4種類のセットがあって、私達が選んだのは、Moo Set - 牛肉のセットです。(2人前$39)

特製のタレでマリネした骨付き肉をBBQして、ハサミで切って食べる、韓国風焼肉。

d0154118_20143529.jpg


ちゃんとお店の人が焼いて、ハサミで切って、食べ頃ですよ、と教えてくれるので、自分で焼き加減とかを心配しなくていいのが嬉しい☆

d0154118_2015368.jpg


付いてきたライスが、こんなお赤飯みたいなライスでした!!

d0154118_20152640.jpg


こういう本格的なコリアンBBQ食べるの、めっちゃ久しぶり。 美味しかったです~。



そして。。。

コリアンBBQランチの後は、近くにあった EUROPA というお店で、ミルフィーユっぽいケーキとコーヒーを頂きました。

d0154118_2016156.jpg


甘さ控えめのミルフィーユで、とっても美味しかったです☆

このEUROPA というお店、ポーリッシュ(ポーランド系)のお店で、店頭にケーキがずらっと並んでいるので、一見ケーキ屋さんのように見えるのですが、お料理もあって、ポーランドのビールやウォッカも飲めるようです。

カーネギーはコリアンの町だと思ってたんですが、このEUROPAというお店の他にも、ベーグル専門店があったりして、ユダヤ系のお店も結構多いんですね。


他にも気になるお店が幾つかあったし、とても活気のある街だったので、また機会があったらカーネギー散策に訪れたいな、と思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
[PR]