カテゴリ:クイーンズランド州( 25 )


11月はずいぶんとブログをさぼってしまいました。。。 というのも、日本から母が遊びに来ていたのです。

2年前に母が遊びに来た時にはタスマニアに連れて行ったのですが、今回は、母のリクエストでヌーサに行って来ました。ヌーサでは最初の2日間はお天気が今ひとつだったものの、後半の2日間はとっても良いお天気に恵まれました。

ヌーサの国立公園を歩いたり。。。
d0154118_11344986.jpg


ヌーササウンドの絶景スポットでピクニックをしたり。。。
d0154118_11352832.jpg


ヌーササウンドをカヤックで回ったり。。。
d0154118_11361327.jpg


サンセットクルーズを楽しんだり。。。
d0154118_113701.jpg


と、ヌーサを満喫することができたようです。

ヌーササウンドをクルーズするサンセットクルーズは私も初めて乗ったのですが、ヌーササウンドに沈む夕陽がとても美しく、超オススメ!

詳しくは旅ブログのほうに載せましたので、是非読んでみて下さいね☆ 
→ SOWHATの世界旅日記



にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
[PR]
10月初めにブリスベンを訪れた際、折角だから何処か行こうか?ということになり、ブリスベンの近くにあるノース・ストラドブローク島 (North Stradbroke Island) に行ってみることに。。。

ノース・ストラドブローク島は、ブリスベンからは日帰りでも行けるぐらい近いのですが、折角なので2泊。 いや~、ため息が出るほど海の景色が素晴らしいところでした!!

d0154118_1258923.jpg


オーストラリアには、自然の美しい場所が本当にたくさんありますね。

詳しくは旅ブログのほうに載せましたので(→こちら)、読んでみてくださいね!
[PR]
10月の初めに、ちょこっとクイーンズランド州に出かけてきました。

クイーンズランド州では、定期的に夫がミーティングに参加することから、ブリスベンには年に何度か訪れる機会があります。訪れる度に、評判の良いレストランを選んで食事をするのですが、今までなかなか気に入ったお店が見つからなかったんですが。。。 今回、ようやくブリスベンでお気に入りのレストランを見つけることができました!

訪れたのは、ブリスベンの Fortitude Valley というエリアにある Gerard’s Bistro というレストラン。

d0154118_1563297.jpg


Fortitude Valley というと、パブやバーやクラブがたくさんあるエリア。早朝に空港へ向かう際に車で通ったりすると、酔っ払いが徘徊してるのを良く見かけたりするので、あまり良い印象をもっていなかったエリアですが、 Gerard’s Bistroのある James Street という通りに着いて見るとびっくり! とっても落ち着いたハイソな雰囲気で(ハイソって死語?笑)、お洒落なお店がたくさん並んでるんです。 

Fortitude Valleyにもこんなステキな雰囲気の場所があったんですねー。


さて、こちらのお店、店名に “Bistro” とついているので、フレンチ?って思ってしまうかもしれませんが、モダンなミドルイースタン料理のレストランです。

お料理はこんな感じ。

Samke nayyeh, walnut milk, chamomile oil and grapefruit
d0154118_1565998.jpg


Kibbeh nayyeh, harissa, preserved lime, shallot, pickled cucumber and egg yolk
d0154118_1571877.jpg


Bekaa wings, kishk yoghurt, rose
d0154118_1573886.jpg


Spanish mackerel, silken pumpkin, spiced grains, nasturtium
d0154118_1575764.jpg


Whole smoked eggplant, turmeric and mint, kashk yoghurt and blackened onions
d0154118_158203.jpg


最後の茄子が巨大だったので、食べきれませんでしたが、どれもとっても美味しかったです!

オーセンティックなミドルイースタンではないのですが、どのお料理もミドルイースタンっぽい香りが効いていて、モダンにうまくアレンジしてあります。 色合いや盛り付けも美しいので、食事をしていて楽しくなりますね!

最後に、コーヒーと一緒に、プチフールを頼んでみました。

Pistachio, rose nougat, orange blossom marshmallows, lamb fat salted caramels
d0154118_1583785.jpg


ラムファットの塩キャラメルって、めっちゃコレステロール高そうですが。。。 3種ともミドルイースタンな香りたっぷりのプチフールです。


いつもブリスベンで泊まるホテルからも徒歩圏内だし、視覚も味覚も楽しませてくれるお料理だし、お店の雰囲気も良いし、めっちゃ気に入った! ここはリピ決定です☆ 


Gerard’s Bistro
Gerard’s Lane, 14 / 15 James St, Fortitude Valley, Brisbane, QLD
Tel. 07 3852 3822


にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
[PR]
2010年より、このブログにて、料理やガーデニング、私の住むモーニントン半島のことや、メルボルンのグルメ情報、旅行記などを綴って来ましたが、この度、「メルボルン美味しい生活」に加え、「SOWHATの世界旅日記」という旅行ブログを立ち上げることにしました。

私自身、旅行の計画を立てる段階で、訪問する都市を決めたり、行きたい場所へのアクセスなどを調べる際に、他の方のブログを参考にさせていただくことが非常に多いので、私も今後は、単なる旅行日記だけではなくて、他の方の参考になるような実用的な旅行情報も載せていきたいなあ〜と思った事が、旅行ブログを独立させるに至った動機です。

新しい旅ブログについては、作りたいサイトのイメージはあるものの、ブログのレイアウトのカスタマイズって、意外と面倒なんですねえ。。。 ま、とりあえず、決めたからにはさっさと始めよう!ということで、今日は、4月中旬に訪れたヌーサの旅日記を、記念すべき新しいブログ第一弾としてアップしました。 興味のある方は、是非、「SOWHATの世界旅日記」を読んでみてくださいね。

「SOWHATの世界旅日記」  http://www.world-travelogue.com


ということで、今後は、

旅行記は 「SOWHATの世界旅日記」

それ以外(料理・ガーデニング・グルメなど)は 「メルボルン美味しい生活」

と、2本立てで、ブログを更新していく予定です。


今後ともよろしくお願いします☆
[PR]
実は、先週末、またクイーンズランド州のヌーサに行ってきたのです。。。

今回は、ミーティングやらなんやらで、殆どゆっくりする暇はなかったのですが、ヌーサに着いた日に夫と2人でちょっと遅めのランチをこちらでいただきました。
d0154118_202323.jpg

ヌーサの Quamby Place に最近オープンしたWood Fire Grill という新しいレストラン。

Quamby Place は、Ricky’s(→こちら) や Wasabi(→こちら) といったヌーサの人気レストランがあるエリアです。

Wood Fire Grill は、Ricky’s のすぐお隣。どうやら Ricky’s のオーナーが経営しているようです。

メニューには、Wood Fire Grill というお店の名前の通り、グリルやスモークといったお料理が並んでいます。

この日のランチに私たちが選んだのはこちら。

The Grill’s charcuterie selection
d0154118_20232618.jpg


Forest Glen Organic Lamb, ribs and belly, bringal pickle, cumin salt
d0154118_2024108.jpg


いや~、これ、めっちゃ美味しかった!!!

特に、このラムが最高!! グリルのお店なので、ラム肉をシンプルにグリルしたものが出てくるんだろうと思ってたのですが、これは、たぶん、ゆっくりと時間をかけてローストしたものを燻ってあるんだと思います。 スモークの良い香りがするんですよ~。

ラム肉に添えてあるカレーリーフを使った南インド風ピクルスがこれまた美味しくて、スモーキーな香りのラム肉ととても良く合いました。

写真はないのですが、サイドに頼んだお野菜(ブロッコリーニ)も、やはりスモーキーな香りがして美味しかった~☆


この日は、夜はシーフードを料理する予定だったので、ランチにはお肉を選んだのですが、メニューにはシーフードのグリルもありましたよ。

ランチメニューには、バーガーなどもあって、ファインダイニングにしては、値段も比較的お手ごろ。

こういうタイプのレストランって、ヌーサには今までなかったので、人気が出るんじゃないかな~と思います。


お隣のRicky’s からの眺めも捨てがたいけど、私はこの Wood Fire Grill のシンプルで質のよいお料理がとても気に入りました。

オススメです!!


Wood Fire Grill
Noosa Warf 2 Quamby Place, Noosa Heads
Tel. 07 5447 2455



にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
[PR]
ヌーサで、カジュアルでお手ごろなレストランやカフェで食事をしたい時にオススメなのが、ヌーサビル(Noosaville)と呼ばれるエリアにあるギンピーテラス(Gympie Terrace)という通りです。

ヌーサリバーに面したギンピーテラス(Gympie Terrace)という通り沿いには、カジュアルなレストランやカフェがずらっと並んでいるんです。

以前ブログで紹介した、Gusto (→こちら)や Thomas Corner Eatery (→こちら)も、このギンピーテラスという通りにあります。

d0154118_7344413.jpg
ギンピーテラスから望むヌーサリバー


この日も、軽くランチを取りたくて、ギンピーテラスまでやってきたところ、見つけたのがこちらのお店。

d0154118_739846.jpg

Little Humid
2/235 Gympie Terrace, Noosaville, QLD
Tel. 07 5449 9755

実は、こちらのお店、以前は HUMID という名前で、ヌーサの別の場所にあったんです。

Michelle さん(シェフ)と Maryさん(フロアマネジャー)という女性二人がオーナーのお店で、Michelle さんの作るお料理はとても美味しいし、フロアマネジャーのMaryさんはホントにホントに感じが良くて、大好きなレストランだったのですが、場所的にちょっとアクセスしにくいところにあったので、今までブログに紹介できてなかったレストランです。

この日は残念ながら Maryさんはいらっしゃらなかったのですが、お店の方に伺ってみると、2ヶ月ほど前に、以前の場所を引き払って、Little Humid としてギンピーテラスに移ってきたんだそうです。

お料理のほうは、こんな感じ。

d0154118_7394234.jpg
薄いパリパリのペーストリーに包まれた ……. あれっ、中身なんだっけ?? すみません、もう2週間も前のことなので、忘れちゃった。。。
美味しかったことだけは覚えてるんですけど。 こちらは前菜として2人でシェアしました。


d0154118_740657.jpg
私がメインとして頼んだカニの身のオムレツ。 ヌーサでは、スパナークラブという蟹がたくさん獲れるんですよ。 カニと卵の組み合わせって、美味しいですよね~。


d0154118_740236.jpg
夫がメインとして頼んだポークベリー。 こちらもとても美味しかったそうです。


オムレツもポークベリーも、メニューではたしか前菜だったと思うのですが、最初に頼んだペーストリーの前菜をシェアしたので、これで充分。。。


といいながら、デザートも頼んじゃいました。
d0154118_7404561.jpg
洋ナシのタルトタタン。 こちらも美味しくて、大満足でした☆


この Little Humid があるギンピーテラスへは、ヌーサの Hastings Street からだと徒歩で約35分。 ヘイスティングストリートのシェラトンホテルの横から出ているフェリーでアクセスすることも可能です。(→ヌーサの地図はこちら

手ごろなカフェやレストランがたくさん並んでいて、景色も良いので、オススメのエリアです。
[PR]
ヌーサは昔から美味しいレストランがあることで定評がある場所なのですが、ここ数年、あまり新しいレストランも出現せず、ちょっとマンネリ気味。。。

と思っていた矢先、シドニーの有名なシェフがヌーサに新しくレストランをオープンしたという情報を入手。

今回ヌーサを訪れたら、絶対行ってみるぞ~、と楽しみにしていたのがこちら。
d0154118_15502162.jpg

Noosa Beach House  by Peter Kuruvita

私はシドニーのレストラン事情には詳しくないのですが、Peter Kuruvita は、 Flying Fish というシドニーの人気レストランのシェフなんだそう。

ヌーサのヘイスティングストリートに面したシェラトンホテルの1階(オーストラリアでいうところのグランドフロア)に入っています。
(以前Cato’s というレストランがあったところ)

ヘイスティングスストリート沿いなので、店内から海や川の眺望は望めませんが、ガラス張りの明るいお店。
d0154118_15505863.jpg


いつものように、前菜2品とメイン1品をオーダーして、夫と2人でシェアしました。

まずは、前菜の1品目、エアルームトマトのサラダ
d0154118_15515329.jpg
なんて美しいサラダ! 写真ではよく分からないかもしれませんが、様々な色のトマトを使ってあって、ホントに美しい☆ 私も今年の夏は、いろんな色のトマトを育てて、こんなお洒落なサラダを作るぞー、と心に誓いました。


そして、前菜から2品目、スモークしたトラウト
d0154118_15522085.jpg
前菜なので、スモークサーモンみたいな生っぽいやつを使った冷たい1品かと想像していたら、温かい前菜でした。 それも、結構大きな切り身で、前菜というよりは、なんだかメインみたい。。。 サイドにパイナップルやドラゴンフルーツなどのトロピカルフルーツを添えてあるのが面白いですね。


そして、メインは、鯛のフィッシュカレー
d0154118_15524358.jpg
Peter Kuruvitaはスリランカ出身らしいので、これを選んでみました。 さすがファインダイニングだけあって、フィッシュカレーと言えどお洒落です。ココナッツミルクが入っているまろやかなカレーですが、思ったよりもチリが効いていました。 サイドにはもちろんライス(カルダモンなどのスパイスが効いたやつ)とraita みたいなコンディメントが付いていたと思います。


ま、大感激ってほどではありませんでしたが、どれも美味しかったです。 サービスもとても良かったし、ヌーサにはこういうエスニック系のファインダイニングは少ないので、こういうレストランが新しくオープンするのは大歓迎です☆

噂では、12月にはPeter Kuruvita自身がヌーサに移ってくるようなので、そうなったら、更にメニューに磨きがかかるかもしれませんね。


Noosa Beach House
14-16 Hastings Street, Noosa Heads, QLD
Tel. 07 5449 4754
[PR]
また、クイーンズランド州のヌーサの話題に戻りま~す。

さて、ヌーサの観光スポットとして、ヌーサ国立公園(→こちら)とメインビーチ(→こちら)を紹介しましたが、ヌーサの魅力を語る時にもうひとつ忘れてはならないのが、ヌーサリバー(Noosa River)。

ヌーサは、ヌーサリバーという川が海に流れ込む河口の部分に位置しているので、川と陸地が入り組んだ、こーんな複雑な地形になっています。

d0154118_1538327.jpg
d0154118_15382979.jpg
上の写真は Tourism Queensland からお借りしました。

「川」というと、あまり聞こえは良くないかもしれませんが、川と海の交わるところにあるラグーンの景色が、これまたとても美しいのです。


こちらは、Hastings Street の西側にある Noosa Woods と呼ばれるエリアからヌーサリバーの河口の部分を眺めた景色。
d0154118_15393163.jpg

海から入り込んだ砂が堆積していて、青い水と白い砂のグラデーションがとても美しい。
d0154118_1540268.jpg

この辺りにはピクニックテーブルもいくつかあって、絶好のピクニックスポットです。


そして、こちらは、宿泊したNoosa Harbour Resort というホリデーアパートメントからの景色。 
d0154118_1541569.jpg

ヌーサ・サウンド(Noosa Sound)と呼ばれるこの辺りは、波もなく穏やかなので、ヨットやカヤックなどのスポーツを楽しむ人やボートで釣りを楽しむ人に、とても人気があるエリア。
d0154118_15413599.jpg

ラグーンに面したビーチも、海とは違って波がなく穏やかなので、子供連れのファミリーにもとても人気があります。

このホリデーアパートメントがある Quamby Place という場所には、
Rickys、Wood Fire Grill、Wasabi、 Rock Salt といったヌーサで人気のファインダイニングのレストランが集まっています。特にRickys は、窓から見えるヌーササウンドの景色も美しく、リラックスした雰囲気の中で食事ができるので、私がヌーサで一番好きなレストランです。


こちらは、夕暮れ時のヌーササウンド。
d0154118_15415752.jpg

波ひとつない水面に空の色が映って、とても美しい。。。
[PR]
メルボルンには、もうとっくに戻ってきているのですが、ヌーサの話題、まだしばらく続きます。。。

さて、ヌーサに来ると、必ず訪れるのが、ヌーサ国立公園 (Noosa National Park)。

ヌーサのメインビーチの東側にある岬一帯がナショナルパークになっています。
d0154118_20593816.jpg

ナショナルパーク内には、いくつものウォーキングトラックがあるのですが、私がいつも歩くのは、海沿いの Coastal Track というウォーキングトラックです。(上の地図の青い④のトラック)

海に沿って、岬をぐる~っと回って、反対側のサンシャインビーチまで抜けることができるとても景色の良いウォーキングトラックで、運がよければ、コアラに出会ったりすることもあるんですよ!
d0154118_2103249.jpg
d0154118_2105132.jpg
d0154118_2112535.jpg

ナショナルパークの入口からサンシャインビーチまで行って戻ってくると、往復12キロぐらいあるので、私は大体Hell’s Gate まで行って、戻ってきます。

こちらが、岬の先端の Hell’s Gate
d0154118_2143698.jpg

遠方に見えるビーチは、 Alexandria Bay Beachという、ヌーディストビーチ。 (一度、アレクサンドリアビーチまで歩いたことがあるんだけど、やっぱり目のやり場に困るのよねえ。。。) その向こうにある岬を越えると、サンシャインビーチの町になります。


さて、この日は Hell’s Gate まで行って戻ってきたので、翌日は、サンシャインビーチの町まで車で行き、サンシャインビーチ側からこの Coastal Walk を歩いてみることに。。。

サンシャインビーチ側の Coastal Walk の入口は、サンシャインビーチの北端にあるのですが、最初はひたすら登りの階段が続きます。

登りきったところから見下ろすサンシャインビーチの景色はとても美しい。
d0154118_2184714.jpg

サンシャインビーチは、太平洋に直面しているので、ヌーサに比べると波がかなり荒いですね。

サンシャインビーチ側のCoastal Walk のほうは、ゴロゴロした石があったりして、ヌーサ側ほど道が整備されてはいませんが、こちらも景色は素晴らしいです。
d0154118_21112612.jpg

サンシャインビーチ⇔ヌーサ間は、バスも通っているので、ヌーサ側からサンシャインビーチまでこの Coastal Walk を歩いて、バスに乗ってヌーサの町に戻ってもいいかもしれませんね。


→ ヌーサ国立公園のより詳しい地図はこちら (PDF)
[PR]
ヌーサ(Noosa)のメインビーチはこんな感じ。
d0154118_22311364.jpg

ヌーサヘッズ (Noosa Heads) と呼ばれる岬の西側に位置しているので、太平洋に直面したビーチに比べると、波が穏やかです。


メインビーチ沿いには、こんな感じの低層のホリデーアパートメントが並んでいます。
d0154118_22334228.jpg

ヌーサの特徴は、高層の建物がひとつも建っていないこと。(高層の建物を建てることが条例で禁止されています。) なので、同じクイーンズランド州のビーチリゾートでも、ゴールドコーストなどとは随分雰囲気が違います。


こちらは、メインビーチに面した Berardo’s on the Beach というお店。
d0154118_22335915.jpg

カフェのようなカジュアルな雰囲気のお店で、窓際の席に座ると、こんな景色を見ながら食事ができます☆
d0154118_22341968.jpg

メインビーチに面したお店の中では、ここが一番のお気に入りです。
[PR]