メチャうま! 本場のフライドチキン


アメリカ合衆国は、食べ物が不味いことで有名な国。。。

まったくもってその通りだと思いますが、アメリカ合衆国の中でも南部だけは別。

いわゆる、クレオールやケイジャンといったアメリカ合衆国南部のお料理はとても美味しくて、アメリカ合衆国の一般的な料理とは一線を画していると思います。

最近、メルボルンでは、アメリカ大陸のお料理がトレンディーになってきているそうなのですが、私が愛読している Gourmet Traveller Magazine の今月号に、Nashville Hot Chicken なるもののレシピが載っていました。 いわゆるアメリカ合衆国南部のフライドチキンのレシピです。

アメリカ合衆国のフライドチキンというと、カーネル・サンダースおじさんのケンタッキーフライドチキンが思い浮かびますが、Gourmet Traveller Magazine に載っていたレシピは、サウスカロライナ州チャールストンの Husk というレストランのシェフによるレシピ。

実は、この Husk というレストランは、3年前にチャールストンを訪れた時に食事をして、めちゃめちゃ気に入ったレストラン。 (→ 3年前にHusk を訪れた時のブログはこちら

おーっ、Husk のシェフのレシピ!! ってな訳で、早速このレシピを使って、フライドチキンを作ってみました☆

d0154118_23104681.jpg


→ レシピはこちら

塩と砂糖を溶かした水に12時間マリネ、バターミルク+チリソース+スパイスの液に1時間マリネ、粉をまぶした後3時間寝かす、といった具合に、やたらめったら時間はかかるのですが、このレシピで作ったフライドチキン、めっちゃ美味しい!! 

自宅でこんなに美味しいフライドチキンが作れるなんて、感動です☆

ちなみに、例のごとく、私はレシピに忠実に作ってはいません。。。

分量は全て目分量だし、バターミルクは牛乳+水で代用、ホットソースはチリペーストで代用、ガーリック&オニオンパウダーはケイジャンスパイスで代用、スモークパプリカは普通の粉パプリカで代用、ラードは省略、とかなりテキトーです。。。 

マリネする時間も、塩+砂糖水に9時間、ミルク液に1時間弱、粉をまぶした後で30分、と、レシピよりはかなり短縮。 それでも、充分美味しいフライドチキンが出来上がりましたよ~。

このレシピで作ると、中はジューシーで、外はカリッと仕上がるんです!!

マリネする時間はかかりますが、美味しいですよ~。 是非お試しを!




にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by sowhat99 | 2014-08-26 23:14 | 料理・食べ物 | Comments(4)
Commented at 2014-08-26 23:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Yumiko at 2014-08-27 02:08 x
フライドチキン、めっちゃ美味しそうです!これ絶対作りたい!夜中にとんでもなく美味しそうなものをみてしまいました…
Commented by sowhat99 at 2014-08-28 19:35
鍵コメMさん、
モーニントンは島ではなくて半島なんですよ。
メルボルンの南に細長く伸びた半島で、東京で例えると房総半島みたいな位置にあたります。
周りを海に囲まれていますが、ワインの産地としても有名なんですよ。
Commented by sowhat99 at 2014-08-28 19:42
Yumikoさん、
このNashville Hot Chicken が食べられるお店がGertrude Street にオープンしたらしいですよ! (Belle's Hot Chicken というお店だそうです)