カップ咲きのイングリッシュ・ローズ

d0154118_14573545.jpg

薄いアプリコット色のカップ咲きのバラ。

この家に越してきたときに、もともと植えてあったものなので、名前は判らないんですが、イングリッシュ・ローズ(デビッド・オースチン)の一種ですよね??

日本に住んでいたときは、こういうカップ咲きのバラの存在を知りませんでした。

d0154118_1458511.jpg

なんて可憐なんでしょう。  見ているだけで、なんだか心がふわーっと優しくなるような気がします。

大好きなバラです。


追記:Jude the Obscure という名前のバラだそうです。
(LaLaLa La Mer の Jenaさんに教えていただきました)
[PR]
by sowhat99 | 2011-02-12 14:59 | 植物&ガーデニング | Comments(2)
Commented by Vicugna at 2011-02-12 23:52 x
ワタシもカップ咲きのバラ大好きです♪シャクヤクが好きででこんな花を使いたい!とスペインで話したとき、時期が違うからこのバラを準備してくれたのを思い出します!!

下の記事の納豆の炒め物、美味しいですよね。加熱系はチャーハしか作ったことないかも。これはお酒が進みそう!
旦那さまがいらっしゃらなくてもちゃんとお料理されるのが尊敬!
Commented by sowhat99 at 2011-02-13 07:27
Vicugna さん、確かにシャクヤクに似てますよね。
夫のいない時じゃないとさすがに ↓ は作れないのでね。