こんなお店が欲しかった! D.O.C. Mornington

カールトンにある D.O.C. というお店の支店がモーニントンの町に出来ました。

ちなみに、D.O.C. というのは、Denominazione di Origine Controllata の略で、イタリアで食品の原産地を統制する制度のことです。
例えば “ペコリーノ・ロマーノ” という名前はこの地方でこういう製法で作ったチーズにしか使えませんよ、といった感じです。

この D.O.C. をお店の名前にした D.O.C.Mornington は、
カフェ/ピッツェリア/モッツァレラ・バー + イタリア食材のお店です。

d0154118_8184473.jpg
左:アンティパストの盛り合わせ
右:スモークド・プロシュートとキノコとフォンテッツァ・チーズのピザ

アンティパストの盛り合わせには、トスカーナで食べた時のように、チーズにハチミツが添えられていました。
ピザは表面はカリッと中はもっちり、おいしかったです。 ピザの種類もものすごくたくさんあるので、今度はトマトベースのピザも試してみたいです。


そして素晴らしいのが併設の食材屋さん!

d0154118_8192514.jpg

ここのイタリア食材の品揃えは素晴らしいです。 手打ちのパスタやラビオリも売っています。 特にチーズやハムなどの種類が豊富。 チーズは味見ができるようになっているのも嬉しいところです。
野菜や果物なども新鮮。物によっては普通のスーパーや八百屋さんより値段が安いと思うものもあるし、普通のスーパーでは手に入らないもの(例えばズッキーニの花とか)も売ってます。

メルボルン近辺なら、マーケットも充実しているし、Carlton や Brunswick 辺りにはイタリア食材のお店も沢山あると思うのですが、モーニントンにはここまで品揃えの豊富な食材屋さんはなかったので、本当に嬉しい限りです。 そう思うのは私だけではないようで、D.O.C.Mornington はいつ行っても人で一杯。 大盛況です。

私にとって嬉しいのは、これで美味しいバッファロー・モッツァレラが家の近くで手に入るようになったということ。 これとフリンダースのトマトがあれば、最高のカプレーゼを食べることができます。

今検索してみたら、Epicureにも載ったみたいですね。
Epicure のレビューは ⇒ こちら

D.O.C. Mornington
22 Main Street, Mornington VIC
Tel. 03 5977 0988
[PR]